パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インターネットの仕様について (2)

【インターネットの仕様について (2)】

前回の続きですが、今回はブラウザの仕様、IPアドレス、Proxy
サーバ、について書きます。



【ブラウザ(IEFire Fox等)の仕様】
前回はHPに接続するまでの経路について説明しましたが、今回は
どの様にしてホームページをブラウザで閲覧しているのかを書き
ます。



【表示されているHPとは】
検索サイトで表示されたサイトURLを直接入れて実行するとHP
が表示されますが、ブラウザはHPサーバにあるデータをリアルタ
イムにアクセス
したまま表示している訳ではありません。


ブラウザの仕組み
画像が示す様に、インターネット一時フォルダ(Temporary Inte
rnet Files)にHPを構成する文章データ画像データ音声データ
等をダウンロードし、ブラウザはそこからデータを読み込んで
示しているだけです。

基本的にアクセスするのは、データを取得する時だけでHPサーバ
に常時接続しているわけではないと言う事です。

(2017/7/4追記)
8.1以降はINetCacheというフォルダにデータが格納される様に
なっています。



【IPアドレス(Internet Protocol Address)とは】
簡単に言うと、ネットワーク上住所です。

ネットワークに接続する為には必ず必要であり、一つとして同じI
P
割り振られる事はありません。

ISPサーバと通信する時に、契約したISPが管轄しているIPアドレ
が割り当てられる事でネットワーク上でPCが識別されて、イン
ターネットに接続出来る様になります。



【IPアドレスでよくある勘違い】
IPアドレスは個人情報ではありません。

固定IPの時もありますが、基本的にモデム終端装置の電源を落
として立ち上げ直すと、ISPが管轄しているIPアドレスから空い
ているものを自動的に割り当てるので、流動的で個の機器を特定
出来る訳ではありません。


更にいうと、IPアドレスを知られても、ISPのサーバのある住所
が分かるだけです。

特定の住所を示している訳ではない為、IPアドレスで個人を特定
出来るわけが無いのです。

但し、企業向けに関しては完全固定になる為、何処の企業がアク
セスしたのかは特定できますけどね。



【Proxy(代理)サーバとは】
元々ISPが管轄している内部ネットワークから、遠距離にある外部
ネットワーク
に接続する時に、一々外部に接続していては効率が
悪い為、データを近い場所で共有出来る様にする目的で使われて
いたのがProxyサーバです。


一度Proxyサーバ経由でHPにアクセスすると、HPを構成するデ
ータ
がProxyサーバに保存され、次回HPにアクセスする時にPro
xyサーバ
からデータを取得する事で、高速に表示出来ます。

更に、一度もアクセスした事が無くても誰かが同じProxyサーバ
を経由して
HPに行っていれば、Proxyサーバからデータを取得出
来るため、高速に表示できます。



【一般的な使われ方】
Proxyサーバ
一般的に使われるのは匿名性の確保になりますが、これはProxy
サーバを経由する事で、

接続先のHPサーバにはProxyサーバに属するPCから接続している
様に情報が送信される為、ISPからの情報はHPサーバに送信され
ず、「HPサーバ」側からは本来の接続元分からないので、匿名
性が確保される訳です。



【実際は匿名ではない】
上記した様にProxyサーバを経由する事で匿名性を確保すること
は出来ますが、あくまでもアクセスした「HPサーバ」に対しての
みの匿名性
であって、実際は匿名でも何でもありません。

と言うのは、ネットに繋ぐ為にはISPと契約する必要があり、必ず
ISPのサーバ経由する為、ISPのサーバには(契約者)が、何時
何処で何をしたのか全て記録されている訳です。

もちろんどのProxyに接続していたのかも全て残るので匿名では
ありません。

法律でISP側から個人情報を開示する事は基本的に出来ない為ISP
通報する事はありませんが、警察が捜査令状を取って要求すれ
ば開示されます。



【Proxy経由しても特定される】
IPアドレスは上記した様に個人情報では無い為、Proxyサーバ側
Log開示拒否権はありません

更に、たとえ海外にProxyサーバが在り、開示を拒否されたとし
ても、接続していたProxyサーバと接続の時間帯の情報を日本中
のISP
に通達して情報を開示させれば、契約者を特定できます。



(2012/10/11時点)
【最近話題のリモートアクセスウイルス】
リモートアクセスウイルスを仕込まれてPCを遠隔操作されたアニ
メ演出家等、数人が誤認逮捕されたわけですが、IPアドレスから
判るのは契約者である事だけで、犯人であるかはわかりません。

最近では無線Lanの普及による無断接続等が増えており、通常は
その線も考慮して捜査すべきなんですが、どうやら無知な警察官
が取調べをした様ですね。

リモートアクセスは遠隔操作を受けた被害者のISPに加害者
クセスLog
が残る為、いずれ逮捕されると思いますが、模倣犯
出ないとも限らないので、日頃から注意が必要です。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/98-3a44bc38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT