パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漢字変換がおかしくなった時の対処法

【漢字変換がおかしくなった時の対処法】

今回はWindows7になってから、比較的起き易くなった漢字変換
の異常についての対処法を書きます。
(2012/8/12時点公開)



【おかしくなる原因】
Windowsにデフォルトで入っている言語変換ソフトIMEです
が、漢字変換をしていく内に自動的に良く使う変換を覚えていく
為、単漢字を変換していく内に変な覚え方をして熟語が変換でき
なくなります。

元からあまり変換性能が良くなかったのですが、Windows7から
日本語翻訳が中国へ行ってしまった為、余計性能が落ちて変換が
おかしくなる事が多くなりました。


(2013/2/28追記)
Windows8での初期化の仕方は【Windows8の機能関連につい
】へ(Windows 10も8と同じ方法)



【対処法】
【辞書を初期化】
辞書を初期化して、覚えた変換履歴をけします。

辞書ツール修復(1)
タスクバー上のIMEの言語バーにある「道具箱の絵」の上にマウ
スカーソルを持って行き、右クリックして表示されたポップアッ
プから「設定(E)」を選択し、「テキストサービスと入力言語」を
起動します。

辞書ツール修復(2)(クリックすると拡大)
Microsoft IME」を選択し、「プロパティ(P)」を押して、「I
MEのプロパティ
」を起動させます。

辞書ツール修復(3)(クリックすると拡大)
後は、「辞書ツール」の右にある「修復(F)」を押せば初期化され
ます。


【初期化するときの注意】
個人的に辞書登録した変換候補も、初期化すると消える為、使い
たい変換は初期化後に再度登録してください。

現在は消えなくなっています。



【言語ソフトを変える】
言語ソフト其の物を別のものに変える方法もあります。

Microsoft Office IME
MS OfficePCに入っている人限定ですが、無料でMicrosoft
配っている言語ソフトです。

デフォルトのIMEより機能が改善されており、定期的に辞書を更
出来ます。

Microsoft Office IME 2010
対象Office(Office XP、Office 2003、Office 2007、Office 2
010
)


(2014/12/10追記)
公式でも標示されていますが、Windows 7までの対応となって
いるので、8以降には対応していませんので注意して下さい。



Google日本語入力
Google Japanが開発して無料配布している言語ソフトです。

随時更新されて行くのと、比較的砕けた変換が出来たりローマ字
入力のスペルチェック等、多彩な機能が付いています。

Google日本語入力



ATOK
古くからある有名な有料の言語ソフトです。

デフォルトのIMEよりもかなり性能が良く、変換ミスの少ない
文変換
スペルチェック等の機能もあります。

ATOK 2017 for Windows [ベーシック] 通常版
(2017/2/3)
ジャストシステム


注意:2018から月額制ATOK Passportに変わっているので、
買い切りが必要な場合は2017を購入して下さい。

尚、ATOK Passportは公式サイトからの購入になります。



【変える時のポイント】
とりあえず、無料のものを入れて試してみた上で、使い勝手に満
足できなかった場合に有料の言語ソフトを入れてみましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/88-804b4e95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT