パソコン(PC)の森

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メモリの多チャンネル駆動の話

【メモリの多チャンネル駆動の話】

今回はメモリの多チャンネル駆動について書きます。
(2012/7/22時点公開)



【多チャンネル駆動とは】
多チャンネル駆動とは、2枚以上のメモリを1枚のメモリと認識し、
ストレージやCPUキャッシュとデータのやり取りをする時にデー
タをメモリの枚数と同じ数に分割して各メモリに同時に読み書き
する事で、

アクセス速度を高速化する機能です。

尚、チャンネル(チャネル)の表記はMBメーカーによります。



【シングルとデュアルの違い】
シングルチャンネル
シングルの場合はデータ転送する時に時間が掛かりますが、

デュアルチャンネル
デュアルチャンネルの場合はデータを分割し、各メモリ毎同時
にデータ転送をする
為、シングルの時よりも転送速度が上がり
ます。



多チャンネル駆動の要件】
メモリコントローラ多チャンネル駆動に対応している(CPU)

MB多チャンネル駆動に対応している。

メモリの規格(DDR3等)と容量が同じ。

決められたチャンネルスロットに挿す。



【多チャンネル時のメモリ駆動の仕様】
容量が同じでも速度の規格が違っている場合、遅い方に合わせて
動作します。

例:DDR3-1333DDR3-1600で組み合わせた場合、1333の速
で動作します。

また、レイテンシも同じくDDR3-1333 9-9-9とDDR3-1333 7
-7-7
で組み合わせた場合、9-9-9で動作するので注意が必要です。


(2019/7/16追記)
本来遅い方にレイテンシが合わせられるはずですが、製造メーカ
ーが同じか、自動調節機能があるメモリの場合、中間のレイテン
シに設定されることもある様です。


Kingston KVR26N19S8/8 x2 DDR4-2666 CL20-19-19
Kingston HX426C15FBK2/16 DDR4-2666 CL16-17-17

上を組み合わせた場合本来は20-19-19で両方とも動作するはず
ですが、HX426C15FBK2/16には自動調節機能があるのと、同
じメーカーのメモリである為か、実際に動作させると18-19-19
になっていました。



【対応している多チャンネル駆動】
デュアルチャンネル(2枚一組)】
現状でデュアルチャンネルに対応しているのはIntelハイクラス
からローエンドクラスの物と、AMDハイクラスからローエンド
の物が対応しています。


Intel
Core i-2xxx Sandy bridge(Socket 1155)
Core i-3xxx Ivy bridge(Socket 1155)
Core i-4xxx Haswell(Socket 1150)
Core i-5xxx Broadwell(Socket 1150)
Core i-6xxx Sky lake(Socket 1151)
Core i-7xxx Kaby lake(Socket 1151)
Core i-8xxx Coffee lake(Socket 1151)
Core i-9xxx Coffee Lake Refresh(Socket 1151)
Core i-77xxX or 76xxX Kaby lake X(Socket 2066)
Atom



AMD
FX-x1xx Bulldozer(Socket AM3+)
FX-x3xx Piledriver(Socket AM3+)

Ryzen-1x00 Summit Ridge(Socket AM4)
Ryzen-2x00 Pinnacle Ridge(Socket AM4)
Ryzen-3x00 Matisse(Socket AM4)

A-3xxx Llano(Socket FM1)
A-5xxx Trinity(Socket FM2)
A-6xxx Richland(Socket FM2)
A-7xxx Kaveri & Godavari(Socket FM2+)
A-9xxx Bristol Ridge(Socket AM4)

Ryzen -2xxxG Raven Ridge(Socket AM4)
Ryzen -3xxxG Picasso(Socket AM4)

ノートPC用(但しAMDのE-xxxxシリーズ,A6-5200以下(kabini)
シングルです)



トリプルチャンネル(3枚一組)】

現状で対応しているのは、Intelの5世代前のハイエンドクラス
物だけです。

Intel
Core i-9xx Bloomfield(Socket 1366)
Core i-9xx Gulftown(Socket 1366)



クアッドチャンネル(4枚一組)】
現状で対応しているのは、Intelの3世代~現世代のハイエンドク
ラス
と、AMDのRyzen Threadripperです。

Intel
Core i-39xx or 38xx Sandy bridge E(Socket 2011)
Core i-49xx or 48xx Ivy Bridge E(Socket 2011)
Core i-59xx or 58xx Haswell E(Socket 2011 v3)
Core i-69xx or 68xx Broadwell E(Socket 2011 v3)
Core i-79xx or 78xx Sky lake X(Socket 2066)
Core i-99xx or 98xx Sky lake X Refresh(Socket 2066)
Core i-109xx Cascade Lake-X(Socket 2066)


AMD
Ryzen Threadripper-19xx Whitehaven(Socket TR4)
Ryzen Threadripper-29xx Colfax(Socket TR4)
Ryzen Threadripper-39xx Castle Peak(Socket sTRX4)



【メモリスロットと挿し方】

(2015/1/11追記)
【挿し方の注意】
2枚でのデュアルチャンネルの場合大抵A1B1A2B2のどち
らの構成でも問題なく起動しますが、

一部のMBで2枚の時にA2B2の構成じゃないと起動出来ないMB
があるので説明書をよく読んでください。
(絵でデフォルトで挿す方をA1かA2と書いてある)

尚、トリプルチャンネル以降でも同様にA2B2C2D2に挿さ
ないと起動できない事もあるので注意。



デュアルチャンネル】
デュアルチャンネル
MBメーカーによってメモリスロットの配置が画像の様に違います
が、基本的にデュアルチャンネル構成にする挿し方をわかり易い
様に色分け
してあります。


(2014/4/6追記)
MBの中にはスロットの色全部同じ事があるので説明書をよく確
認してから挿してください。


挿し方は、AチャンネルBチャンネル同じ番号に挿す事でデュ
アルチャンネルになります。

だから、「A1A2」や「A1B2」ではデュアルチャンネルには
なりません


(2017/8/25追記)
Kabylake Xが対応しているSocket 2066のMBはSkylake Xと
同じなので4chのメモリスロットがあるわけですが、

Kabylake Xが2chまでしか対応していないので、4chの内2ch分
のスロットを利用する事になります。

前例からするとAchとBchだと思うかもしれませんが、使うのはC
chとDchなのでマニュアルをよく確認してください。



変則的なデュアルチャンネル】
デュアルチャンネル(変則)
現状確認できるのはIntelだけですが、画像の様にチャンネル毎の
容量
合わせることでデュアルチャンネルで駆動する様です。

但しこれは、タワー型のデスクトップ専用のMBで、1ch辺り2ス
ロット
ある物じゃないと出来ません。

だから、AchBch合わせて2スロットしかないノートディスプ
レイ一体型
では、3枚挿しの変則的なデュアルチャンネルは不可能
です。



フレックスモード】
フレックスモード
Intelのチップセットでフレックスモードに対応している場合に動
作する変則的なデュアルチャンネルです。

(2014/5/26追記)
公式HPの説明が分かりやすくなりました。

A1容量が少ないメモリを基準に、B1多い方のメモリの内の少
ない方と同容量分をデュアルチャンネルで動作させる領域に指定
していると考えられます。


A1512MBのメモリを挿し、B11Gのメモリを挿した時にA1
(512MB)とB1(1GB中512MB)でデュアルチャンネルを構成し、

B1の残りの512MB分をシングルチャンネルの領域として認識す
ると言った感じです。



トリプルチャンネル以降】
挿し方の法則はデュアルチャンネルと同じです。

トリプルCチャンネルが増え、クアッドの場合は更にDチャンネ
が増えます。

尚、スロット本数に対して下位で動作させる事も出来る為、3ch
のトリプルチャンネルに対応した物でも、2ch(AchとBch)で2枚
挿し
の場合はデュアルチャンネルで動作させる事ができ、4ch
場合はトリプル、デュアルチャンネルでも動作可能です。

但し、CPUによってはクアッドの下位がデュアル、シングルしか
対応していない事があるのでよく確認して下さい。



:公式の3chの説明が変な構造のスロット配置になっている為、
デュアルチャンネル対応のMBでトリプルチャンネルが可能である
勘違いしやすくなっています。

よく見るとチャンネルCとなっているので注意してください。
(本当、何で4本目A2を置いておくのか意味が分からない説明
画像です)

トリプルチャンネル】
トリプルチャンネル


クアッドチャンネル】
クアッドチャンネル



【メモリの枚数制限】
例えばA1,A2B1,B2のメモリスロットが4本ある時、A1+B1
A2+B2両方でデュアルチャンネルをさせ様とすると、メモリの速
度によっては1ch辺り1枚ずつしかデフォルトで対応していない場
合があります。


AMDの場合、Socket AM3+FM1FM2FM2+ DDR3-1
866以上
を使用する時は、1ch辺り1枚挿しで2枚での動作しか保
証していません。

容量が欲しい場合はDDR3-16004枚挿すか、自己責任で手動調
で1866以上の動作設定をする必要があります。

尚、1ch辺り2枚挿しは、メモリの速度が上がるほど不具合が出易
くなる
ので注意が必要です。



【よくある勘違い】
メモリでよく「トリプルチャンネル対応」や「クアッドチャンネ
ル対応メモリ
」、と書かれた3~4枚セットのメモリが販売されて
いますが、

これは「内容メモリで動作するか確かめた」だけであって、その
メモリを挿したからと言ってトリプルやクアッドで動作する訳で
はありません。

だから、1ch2枚挿しが出来るデュアルチャンネル対応のMBに
「クアッドチャンネル対応メモリ」と書かれたメモリを買って来
4枚挿してもデュアルチャンネルでしか動作しません。



【メモリ関連】

Memory(メモリ)
メモリの選び方
メインメモリ(Main Memory)関連の注意
メモリがデフォルトで対応している速度について
メインメモリのシングルランクとデュアルランクについて
メモリを増設、交換した時に処理速度が速くなる条件とは


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/85-2daa36bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT