パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Memory(メモリ)

【Memory(メモリ)】

前述したとおり、読み込みを高速化する為に一時的にストレージか
らデータを記憶
します。



【メモリの特徴】
ストレージから一度読み込んだデータはソフトを終了させない限り
メモリから消えません



複数のソフトを立ち上げるとその分メモリの容量を圧迫しますが、
メモリの容量より読み込もうとした場合、何度もストレージから
データを読み込む必要が出てくる為、メモリの容量少ないと処
理が遅く成りやすくなります。

逆に言えばメモリの容量があるほど、同時にいくつもの作業が可
能になる
ということでもあります。

ただ、現状ノートPCでやれる程度の事なら8GBもあれば十分でし
ょう。



【メモリの性能】
現状規格としてタワー型デスクトップ用のDIMMノートPC用の
SO-DIMMがあります。



【メモリの例】
【DIMM(デスクトップ用)】

CFD販売 Crucial (Micron製) デスクトップPC用メモリ PC4-25600(DDR4-3200) 8GBx2枚 CL22 288pin 無期限保証 W4U3200CM-8G
(2019/5/17)
Crucial



【SO-DIMM(ノート及び一部の小型デスクトップ用)】

CFD販売 ノートPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 260pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4N2400CM-4G
(2016/8/31)
CFD Crucial




【メモリの速度の規格】
DDR3-1066、1333、1600、,1866、2133数字が大きくな
につれて速度が上がっていきます。

尚横に9-9-97-7-7と言った数字が表記されている事があります
が、之はレイテンシといわれるストレージへのデータ要求時の待ち
時間
の目安であり、

数が少ないほうが応答が速いということになります。


但し、同じ規格内の話しであり1066と1333を比べて1333の方
がレイテンシが大きいからと言って1066の方が速いと言う訳では
ありません。



【メモリの対応状況】
基本的にCPUメーカーメモリの制御コントローラを作っている
のですが、メーカーが違えば対応しているメモリが違う事に注意
が必要です。


Intel
ハイエンドクラス :2133~2933(DDR4)
ハイクラス     :1066~16002133~2666(DDR4)
ミドルクラス    :1066~1600,2133~2666(DDR4)
ローエンドクラス :1066~1333


(2019/12/2追記)
Cascade Lake-Xで2933に対応しました。



(Haswell-EDDR4-2133に対応しました。但し速度自体はDD
R3-2133
と同じ)

(2015/8/22追記)
SkylakeDDR4に対応しました。



AMD
ハイエンドクラス :2133~3200(DDR4)
ハイクラス     :2133~3200(DDR4)
ミドルクラス    :1066~21332133~2933(DDR4)
ローエンドクラス :1066~1333

Ryzenで、ハイエンドクラスの対応メモリがDDR4の3200まで
上がりました。



尚ノートPCの場合は対応速度を意図的に落としている事がある為、
スペック表で確認する必要があります。
(発熱を抑える為に遅くしている)



【メモリ関連】

メモリの選び方
メモリの多チャンネル駆動の話
メインメモリ(Main Memory)関連の注意
メモリがデフォルトで対応している速度について
メインメモリのシングルランクとデュアルランクについて
メモリを増設、交換した時に処理速度が速くなる条件とは


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツ | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/8-eca19023

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT