パソコン(PC)の森

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意

【Microsoftロゴを悪用したフィッシングサイトに注意】

消費者庁がMicrosoftロゴを悪用したフィッシングサイトについ
て注意喚起と対処法をネット上に上げていますが、

対処法が半端で対応出来ない状況になる者が出ると考えられるの
で、補足を書きます。



【関連サイト】
1「Microsoft」のロゴを用いて信用させ、パソコンのセキュリ
ティ対策のサポート料などと称して多額の金銭を支払わせる事業
者に関する注意喚起

2「Microsoft」のロゴを用いて信用させ、パソコンのセキュリ
ティ対策のサポート料などと称して多額の金銭を支払わせる事業
者に関する注意喚起
(PDF)



【問題の詳細】
前に【ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに
注意
】でも説明していますが、ブラウザをダイアログでロックし
てブラウザを使えなくし、解除する為のサポート代金と称して電
話を掛けさせて金銭をだまし取るフィッシングサイトが存在しま
すが、

今回のはMicrosoft偽装したフィッシングサイトが存在してい
る為、消費者庁が騙されない様に注意喚起をした様です。

MSに偽装したサイトは数年前から存在していたので遅いとは思い
ますが・・・。



【対処法】
消費者庁のPDFには「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時
に押して「タスクマネージャー」を起動し、ブラウザーソフトを
選択し、「タスクを終了」する、と言う対処法を載せていますが、

これで対処できるのは復元機能が無い、復元機能を切っている状
態で使用しているブラウザだけです。

単純にソフトウェアを強制的に終了しているだけなので、前回の
状態を復元する機能が有効になっているブラウザだと、再起動し
たとたんにフィッシングサイトのデータを読み込んでロックした
状態に移行するので、上記の方法だけでは何の解決にもなりま
せん。

なので、対処法の補足をします。


【補足1:タブの復元機能を切る】
タブの復元機能が必要ない場合は、復元機能を事前に切って置く
事で強制終了後に再起動してもフィッシングサイトは表示されな
くなります。

【Edge】
・・・から設定を選択

左の項目の起動時を選択

中断したところから続行するから新しいタブを開く特定のペー
ジを開く
に変更する



【FireFox】
ツールバー上のツール(T)からオプション(O)を選択

起動の項目の前回のセッションを復元する(S)のチェックを外す



【その他ブラウザ】
オプションや設定、カスタマイズ等を選択

タブ関連の設定を選択

タブの復元関連を選択し復元しないにチェックを入れる



【補足2:起動した瞬間にタブを消す】
ネットサーフィンを快適化する為に多数のサイトの状態を保存出
来るタブブラウザを利用している場合、復元を切ってしまうと本
末転倒なので、以下の方法で対処して下さい。

ブラウザはタブを復元する時にタブにデータを読み込むのにいく
らか時間が掛かるので、ブラウザが起動したとたんに再ロックさ
れる訳ではありません。

なので、ブラウザが再起動した瞬間にタブを閉じる事でフィッシ
ングサイトが表示されたたタブを消す事が出来ます。



昔からダイアログでロックして引っかける悪質なフィッシングサ
イトは存在していましたが、MS等の有名所に偽装して引っかけに
来ることも多いので注意して下さい。



【関連記事】

ブラウザをダイアログでロックするフィッシングサイトに注意


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/507-d6eb733e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT