パソコン(PC)の森

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

H410、B460 ChipsetのMBはRocket Lake未対応

【H410、B460 ChipsetのMBはRocket Lake未対応】

MSIが先行して400シリーズでもRocket Lakeに対応すると発表
していたのですが、IntelがH410とB460では公式で対応しない
事を発表した様です。

対応しない理由がChipsetの製造にかかわる事なので、H410とB
460について書きます。



【関連記事】
1Intel B460 and H410 Incompatibility with "Rocket La
ke" Explained


2Gigabyte Has An Unorthodox Strategy For Supportin
g Rocket Lake-S On 'H410' Motherboards




【H410とB460はリブランド品】
300シリーズチップセットの時も終盤にH310を14nmの製造ライ
ンの圧迫の問題で旧チップセットのH170から切り出してリブラン
し、H310Cに変更したりB365を追加していましたが、

データシートを確認した所H410とB460は400シリーズチップセ
ットのデータシートに含まれておらず別に用意されていた上に、U
SB3.2 Gen2(USB3.1 Gen2)のコントローラを搭載していない
と言う事が分かりました。

更に製造プロセスが100シリーズや200シリーズチップセットと
同じ22nmとなっています。

つまり上記したH310CやB365と同様に100シリーズか200シリ
ーズチップセットをH410B460リブランドした物と言う事
です。



【Rocket Lakeに対応出来ない理由】
H410とB460は旧チップセットをリブランドした物な訳ですが、
Tiger LakeやRocket Lakeで実装されたCPUとチップセット間
PMSYNC信号やPMDN信号で通信する機能に対応していない為、

新CPUに物理的な問題で対応出来ないと言う事です。



【現状の対処法】
通信規格自体に対応できない為、マイクロコードで対応は不可能
です。

Rocket Lakeを使用したい場合MBを買い替えるしか方法があり
ません。

記事2を読んだ上でGIGABYTEの商品情報のページを見ると分か
りますが、一応チップセットだけH470に挿げ替えてバージョン
を変えたMBが発売される様です。

正直今それを買うくらいなら500シリーズチップセットと一緒に
購入した方が良いですね。

例:H410M S2 V2B460M DS3H V2

( ゚∀゚)っ <それたんなるH470の板じゃないか~い!!



今回の事はチップセットの回路自体が通信規格に対応出来ない為、
今後対応出来る様になる事はありません。

現行のH410やB460が搭載されたMBを利用している場合は諦め
て500シリーズチップセットのMBを購入して下さい。

尚、どうして安くPCを構築したいという場合は、対応しているZ4
90、H470、Q470、W480のMBを選択する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| パーツ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/505-cc3cd4ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT