パソコン(PC)の森

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネットを利用した広告企画に注意

【ネットを利用した広告企画に注意】

大手広告企業が企画し、一個人が出した様に偽装したのコンテン
ツが叩かれている様なので小話を一つ。



【流行りを作りだそうとするのは広告企業】
昔から広告企業はTVや雑誌等のメディアを利用して流行りを作り
出す為にいろいろ画策していました。

情報媒体がTV、ラジオ、新聞、雑誌等しかなかった時代は情報共
有がし難かった為、流行りを作り出し易かったのですが、

ネット媒体の進化や手軽に発信出来る様になって情報共有がしや
すくなり、あからさまな世論誘導は即座に検証されて通用しなく
なりました。

例:ランキングで某国の食品で埋め尽くしたり、ドラマのセット
にサブリミナル的に某国の製品やメッセージが掛かれたものを使
う、某国の俳優が来日した時にサクラを大勢用意して人気がある
かの様に放送すると言った感じに。


ここ15年でもネット上に意図的に作ったBlogを利用した番組企画
があったりしましたが、どうやら現在はネットその物を利用し、
広告企業を匂わせない個人を装って世論誘導や流行りを作り出そ
うとしている様です。



【メディア展開が異常でバレた某企画】
某ワニの漫画ですが、ニュースサイトに取り上げられているのを
見て初めの方に見に行ったことがありましたが、唯の日常4コマで
特に注目する様な所が無く、なんでこれが取り上げられるのか疑
問でした。

日数を指定して提供されるコンテンツだったので定期的にニュー
スサイトで取り上げられはしていましたが、経過するほど有名人
がコメントを入れていたりネット上でメディアに取り上げられる
数が多くなっていきました。

特に興味も持っていなかったですが、最終日について取り上げら
れていたので最終日位はと見に行った所、言いたいことはなんと
なくわかるけど展開の仕方が分かり難くい漫画だったという感想
しかありませんでした。


其処で終わっていれば個人が出していた1コンテンツで終わったの
かもしれませんが、その日の内に怒涛のメディア展開が発表され
たのと、TVでまで取り上げられたことで、大手広告企業が企画し
て個人に扮して提供していたコンテンツだとバレました。


書籍は電子書籍が個人で出版出来るので、すぐに出せ無くはない
ですが大手出版社から紙媒体の書籍化はそんなに簡単に出来ま
せん


後、映画化や某音楽グループから楽曲提供とかも3ヶ月+程度のコ
ンテンツで目について途中から広告企業に声を掛けられてもそん
な速度で企画が通る訳がない
し、

コップやタオル、キーホルダー、Tシャツ等の8種類以上あるグッ
ズ展開も異常です。

更に、コンビニのカードデザインの採用も短期では不可能です。

後は、ネット上で企業系の複数ライターが火消している事が何よ
りの証拠だと言えると思われます。
(しかも金稼ぎという論点逸らしで書いている)


(2020/3/28追記)
意図的に嘘の情報を作った上で広告企業と繋がっているとSNSで
流し、自ら嘘だと指摘して『広告企業と繋がっていなかった』と
言う印象操作を始めた様なので注意して下さい。

あえて間違った情報を流した上でそれを自演で指摘して印象操作
をする手法はネット対策業者の手口の一つです。

作者と関係ない1個人が金を使って不動産登記取まで取って嘘だと
証明すること自体不自然であると考えて下さい。


ネット上にコンテンツを個人的に提供していて広告企業に目を付
けられることがあるのは確かですが、流れる様に3か月程度で異常
なメディア展開になる事はありえません。



【問題点は世論誘導の手法であって金を稼ぐ事ではない】
火消記事の多くは『ネット上ではコンテンツを提供して金をとる
事を忌避されているから叩かれている』という論調に持っていき
たい様ですが、

叩かれているのは企業が企画したコンテンツをさも1個人が考えて
提供していたかの様に装っていた
事です。

広告企業が企画したコンテンツを、ネットを利用して注目を集め
る為に個人に扮していたから叩かれている訳です。



【ネット上で不自然な広告企画に引っ掛からない為には】
以下の項目に当て嵌まってないか確認しつつコンテンツを見る様
にして下さい。

1:ネット上のコンテンツを探して掲載しているニュースサイトで
はない、新聞社系統、TV系統等の複数のニュースサイトが取り上
げている

2:TVに出る芸能人や芸人、著名人等が複数人で取り上げている

3:不自然に突発的にSNSの複数のアカウントでほぼ同タイミング
で情報が拡散されている

4:複数のTV局でニュースとして取り上げられる

5:グッズ展開が異常な多種類でされている



今回は情報開示が稚拙すぎて速攻バレましたが、同様な手法で広
告展開してくる事が予想されるので注意して下さい。

ネット上の書き込みは書き込み自体に金銭を受けている場合広告
扱いになるので、もっと取り締まってほしいものです。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/465-35cc88d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT