パソコン(PC)の森

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

起動時に自動的に立ち上がるソフトの設定について

【起動時に自動的に立ち上がるソフトの設定について】

大手家電メーカー製PCや海外メーカーのBTO PCにはメーカー独
自のツールがついてきたりしますが、起動と共に立ち上がってPC
の起動が遅くなっている原因になっている事があります。

今回は自動で立ち上がらない様にする設定と、立ち上げたいソフ
トの設定について書きます。



【Windows 10での基本的な設定の変更の仕方】
Windows 10ではインストール時に設定がされるもの、スタート
アップフォルダにショートカットを登録するソフトウェアについ
てはシステム設定で一括表示してPC起動時にソフトウェアも起動
するか設定を変更出来る様になっています。


右下の吹き出しのアイコンから全ての設定を選択

アプリを選択

左の項目のスタートアップを選択

と進むとPC起動と共に立ち上がるソフトのリストが出てきます。

スタートアップの設定(1)(クリックすると拡大)
こんな感じに出てきますので、メーカーの独自ツールの様な必要
のないソフトは右側にあるスイッチを左クリックしてオフに切り
替えて立ち上がらない様にして下さい。



注意点
ソフトによってはタスクスケジューラに設定してあったりスター
トアップフォルダにショートカットを登録してもアプリの所に設
定が出てこない事があるので、

必ずしもここだけで設定の変更が出来るとは限らないと思って下
さい。



【スタートアップフォルダのファイルの消し方】
上記の方法で設定変更が出来ない場合にスタートアップフォルダ
にソフトの実行ファイルのショートカットがある場合は、ショー
トカットをフォルダから消せばPC起動時にソフトが起動しなくな
ります。

Windows 10の場合スタートメニューからフォルダが見えない
で、Classic Shell等でメニューを変更していない限りエクスプロ
ーラから直接フォルダを見に行く必要があります。

ファイルのある場所はシステムデータでも基本的に隠しファイル
に指定されているフォルダ内にあるので、

まずは隠しファイルが見える様にしなければなりません。

スタートメニュー

Windows システムツール

エクスプローラー

又は

Windowsキー
画像の様な窓の絵が描かれたWindowsキー押しながらEを押し
てエクスプローラを起動して下さい。

ロック画面の場所(1)(クリックすると拡大)
エクスプローラが起動した時に画像の様に上に項目が出ていない
場合は表示または、青丸?の左にある記号を押して表示してから表
示を押すと隠しファイルについての表示切替の項目があるのでチ
ェックを入れて下さい。

ロック画面の場所(2)(クリックすると拡大)
スタートアップフォルダは上記した様にシステムデータが入って
いるフォルダの中にあるので、エクスプローラを開いて左の項目
のPCを選択したら、Cドライブを選択して進みます。

後は以下の様に進んでください。

ユーザー

ユーザー名

AppData

Roaming

Microsoft

Windows

スタートメニュー

プログラム

スタートアップ

スタートアップの設定(2)(クリックすると拡大)
と進むと画像の様な感じにショートカットが入れられているので、
起動時に必要のないソフトウェアのショートカットを削除して下
さい。

尚、バックグラウンドで常駐して同じメーカーのソフトを統括し
ているソフトを消すと他のソフトが起動しないと言う事があるの
で、消す時はよく確認してからにして下さい。

考えなしに消してはいけません。


因みに、ここにショートカットを置けば任意のソフトを起動時に
自動で立ち上げられるので、常用するソフトのショートカットを
置いておくのも良いかもしれません。

但し、全てのソフトウェアが対応しているわけではないので、シ
ョートカットを置いても機能しない場合はタスクスケジューラで
の設定が必要です。


【ショートカットの作り方】
スタートアップの設定(3)(クリックすると拡大)
必要なのは.exeのついた実行ファイルのショートカットです。

Program Filesや任意の場所にあるソフトウェアの実行ファイル
を選択し、右クリックしてポップアップを出したら、ショートカ
ットの作成(S)
を選択してショートカットを作成して下さい。



【タスクスケジューラで設定変更】
スタートアップフォルダにショートカットが置いていないのに起
動と共に立ち上がる場合はタスクスケジューラに設定されている
可能性があるので、設定されたタスクを削除する必要があります。

スタートメニュー

Windows 管理ツール

タスク スケジューラ

スタートアップの設定(4)(クリックすると拡大)
と進むとタスクスケジューラが起動しますので、左の項目のタス
クスケジューラ ライブラリ
を選択して起動時に必要のないソフト
ウェアのタスクを【Windowsと共に自動的にソフトを起動する
設定の仕方
】を参考に削除して下さい。

尚、此方も考え無しに消すと問題が出る事があるのでよく確認が
必要です。


上記した様にショートカットをスタートアップフォルダに登録し
ても機能しないソフトも此方に設定すれば機能させる事が出来る
ので、常用したいソフトを登録しておくのもよいかもしれません。



家電PCやBTO PCには独自のメーカーツールが起動と共に立ち上
がる様になっていて、起動速度を低下させたりメモリを食ってい
る事が良くあります。

使用しないツールやソフトが自動で立ち上がっても意味がないの
で、設定を変更して軽くした方が良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/442-71b24695

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT