パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

OSについて

【OSとは】

Operating Systemの略でWindowsや、Linux等、ハードを制
御する為の命令を保持したシステムソフトウェアの事です。




【OSの種類】
今回は、Windowsのグレードではなく、形態について説明します。



【OEM(プリインストール版)】
大手家電PCや専門企業BTOのノートやデスクトップに入っている
使いきりのOS」です。

基本的に搭載されたパソコンでしか使用が許可されていません。

更に、ストレージを他のパソコンにつないでも、MBのBIOSに連
動させてある為、OSの起動ができません。



【再生PC用 OEM(プリインストール版)】
中古PCを販売している業者が中古PCプリインストールする為の
OSです。

使用要件は通常のプリインストール版と同じく、「使いきり」で
搭載したPCでしか使用が許可されていません。



【OEM(DSP版)】
指定されたPCパーツにOSが付いてくる形態のOSです。

PCパーツが内蔵できる限りOSを使いまわせます。

一緒に買ったPCパーツを内蔵して通電させないと契約違反になり
ます。

制約がある分パッケージ版より安くなります。

PCパーツを大幅に変えた場合電話認証が必要になる事があります。



【DSP版を購入するときの注意】
バンドル品が必要なOSについてですが、バンドル品が不明な出品
は絶対に買わないでください。

パーツには規格があり、正確型番や規格を把握していないとPC
に組み込めません。

なので、CPUや中古メモリなどバンドル品が曖昧に書かれていて
何が来るか分からない商品は、届いたバンドル品が組み込めると
は限りません。

つまり、導入した時点でライセンス違反に成る可能性が高いと言
う事です。


(2014/1/18追記)
2014/1/11に単品使用可能なWindows 7のDSP版が発売されま
したが、

旧パッケージとは別物なので、旧パッケージのDSP版の使用には
バンドル品が必要なのは変わりません。

詳細は【単品使用可能なWindows7(DSP)版について】を参照し
て下さい。


(2015/8/1追記)
Windows 8、8.17の1部でバンドル品が必要なくなりましたが、
10で復活しました。



【パッケージ版】
一度にインストールできるのは1シリアルに付き1台までですが、
ハードに縛られる事も無く使いまわせます。

制約が無い為基本的に高額です。

尚現状、アカデミック版は7から無くなりましたが、大学等では安
く入れられる事もあるようです。

尚、現在10についてはDSP版と価格が逆転している様です。



【DSP版に良くある与太話】
良く、パーツをケース内にテープで貼り付けておけば使っていなく
てもOK
という情報を流す人間がいますが、間違いなので信じては
いけません。

DSP版の場合、初認証時にBIOSで認識されているPCパーツの情
をMS側に送信しており、その後パーツが変わる度に情報を蓄積
していっています。

パーツを使っていなくても認証が通るのは、どのパーツがOSに
ンドルされている
かMS側からは判らないから、初期認証時の構成
で判断している為です。

だから、全て構成を変えたらばれます。


尚、自動認証用のデータは4ヶ月で開放されますが、データベース
にはしっかり残っている
ので、自動認証が通ったからといって情
報が消えたわけではありません。



規格の移行時に臨機応変に対応される事もありますが稀な為、契
約をしっかり守りましょう。

ネット上で中古パーツと一緒に売っている所で買うのはやめまし
ょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/44-7978b1c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT