パソコン(PC)の森

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

IntelがNative 3200 DRAM搭載メモリを公式で未対応に

【IntelがNative 3200 DRAM搭載メモリを公式で未対応に】

Native 3200選別のDRAM搭載メモリが販売された辺りからInt
el構成で搭載すると起動しないと言う事がありましたが、

どうやら正式に対応する予定が無いと通達があった様です。



【情報が上がった製品ページ】
1Crucial CT2K8G4DFS832A (Tukumo)
2SanMax (サンマックス) SMD4-U16G48M-32AA-D (Ark)



【詳細】
元々最新の第9世代Core iプロセッサはDDR4 2666までの対応な
のでメモリのSPD(制御設定)に2666の設定があれば動作しますが、

これはメモリコントローラを製造している所が出したマクロコー
ド(制御プログラム)でMB側に設定があるか、MBメーカーが独自
に設定をMB側に入れてあってメモリを認識出来る場合だけです。


どういう事かと言うと、起動時にメモリ側のSPDにあるJEDEC準
拠な最高周波数と最大レイテンシの設定
でメモリに読み込みを掛
けるので、MBのBIOSにその周波数とレイテンシの設定が無いと
メモリを認識できません。

今回の場合、Intelが3200 CL22-22-22の設定をマイクロコード
に入れてMBメーカーに配布する予定はない
ので、

MBメーカーが独自に設定を入れ無い場合、メモリを認識出来ない
訳です。


尚、3200以上でもOCメモリが認識できるのは、デフォルトのJE
DEC準拠の設定がNative 2666以下のDRAMを使用していて、
起動時に2666以下の設定で読み込みが掛けられるからです。

但し、最大レイテンシがOC設定である場合MBメーカーによる設
定がBIOSに入っていないと起動できない事があります。


例:JEDEC準拠の2666のレイテンシは17-17-17、18-18-18、
19-19-19、20-20-20ですが、

2666 CL18-17-17の様なCL値がズレているOCメモリだとMBメ
ーカーが設定を入れていないと認識できない。


(2019/9/26追記)
KingstonのHyperx FuryのOCメモリにNative 2933以上のDR
AMを搭載した物が存在しています。

此方もMBメーカーが対応させていないと認識できないので注意し
て下さい。



【現状Intel構成で組む場合は】
MBメーカーの製品ページにあるメモリのサポートリストにNativ
e 3200のメモリがあるか確認し、MBメーカーが独自に対応させ
ているMB
を選んだ上でNative 3200のメモリを選択するか、Na
tive 2666メモリを初めから選択
して下さい。


メモリがデフォルトで対応している速度について】にNative 2
666メモリのリストを載せてありますので参考にして下さい。



【注意点】
MBメーカーが独自に対応させて認識した場合Native 3200のメ
モリでもデフォルトはメモリコントローラの最高設定である2666
で動作します。

この時手動で3200に上げた場合、メモリがNativeでもCPUやCP
Uの設定を基準にしているMBからはOC扱いになる為、

設定した時点でCPUとMBの保証が切れる可能性があると考えて下
さい。



Intel構成でNative 3200のメモリが認識できない問題の報告が
出始めた時はそのうち改善されると思っていたのですが、Intelが
MBメーカーに丸投げしたので注意として書きました。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/436-bbbc3e85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT