パソコン(PC)の森

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偽Amazonのフィッシングサイトに注意

【偽Amazonのフィッシングサイトに注意】

2019/08/22 16:30時点で生きているフィッシングサイトに誘
導するメールが無差別にばら撒かれている様なので注意して下
さい。



【関連記事】
Amazon をかたるフィッシング (2019/08/22)



【フィッシングの詳細】
アカウント検証

「お客様、悪意のある注文の拡散とアカウントの盗難により、Am
azonはセキュリティ要素の低いアカウントを審査します。

個人情報を慎重にリセットすることをお勧めします、これは非常
に重要なメールです、Amazonのユーザー情報保護ポリシーに従
って、情報と注文を管理、処理してください。」


と言った感じにアカウント検証と言う件名でセキュリティ関連の
検証を匂わせるフィッシングメールが送られて来た上で、

AmazonのLoginフォームに偽装したフィッシングサイトに誘導
されます。


関連記事に文章とフォームの画像があるので確認して下さい。



【誘導されるサイトのURL】
メール内のURL
http://takaha●●●●.com/

転送先のURL
http://help-support-management-support-●●●●.com/



【引っかからない為には】
偽のフォームをよく見ると分かりますが、本物のLoginフォーム
ではない事は一目で分かります。

1:© 1996-2018, Amazon.com, Inc. or its affiliatesとな
っている

本物のLoginフォームは© 1996-2019, Amazon.com, Inc. or
its affiliatesです。


2:ログアウトしていないのにメールアドレスから求められる状態
になっている。

最近一度でもLoginしている場合アカウント名とメールアドレス
が固定されていてPassしか求められないので、最近使ったものは
おかしいと気が付きます。


3:パスワードを忘れた場合のパスワードアシスタントへのリンク
が無い。


4:メールアドレスの入力が求められる時にログインボタンの下に
以下の文章が無い。

続行することで、 Amazonの利用規約およびプライバシー規約に
同意するものとみなされます。

□ ログインしたままにする 詳細



と言った感じに本物のLoginフォームは偽とは違うのでよく確認す
れば分かります。


尚、フィッシングサイトの作成者が対応してくる可能性があるの
と、同様なフィッシングサイトを別に建ててメールを送ってくる
可能性があるので、しばらくメール経由でAmazonに行かない様
にして下さい。



Amazonは比較的利用しやすいネットショップで利用者が多い分
だけ狙われやすくなっていますので、メールが来た場合はよく確
認する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/433-823ee809

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT