パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

製品情報のメインメモリの表記に注意

【製品情報のメインメモリの表記に注意】

どうやらPCメーカーの一部で本来ストレージの方に表記しなけれ
ばならない情報をメインメモリの方に足して容量を誤解させる表
記になって事がある様なので、注意を一つ。



【Optane メモリはストレージの機能】
Optane メモリはIntel 200シリーズチップセット以降に機能が
追加された、Optane対応の専用SSDをHDDのキャッシュとして
利用してデータの読み込み速度を高速化する機能
の事です。

HDDのデータ転送速度は遅いのですが、間にSSDを挟んで一度メ
インメモリに読み込んだ時にSSDにもデータを保存して置くこと
で、次回の読み込み時に読み込みにかかる時間を短縮できます。

メインメモリ ⇔ SSD(キャッシュ) ⇔ HDD

と言った感じに橋渡しをする為の機能なので、Optane メモリと
ついていますがストレージの機能な訳です。



【Optaneと説明がついていたらよく確認を】
上記した様にストレージの機能な訳ですが、PCメーカーによって
はメインメモリの表記の所に↓の様な表記でまるでメインメモリ
がそれだけ搭載されているかの様に表記している事があるので注
意して下さい。


24GB メモリ: 8GB 2666MHz DDR4 DRAM + 16GB インテ
ル Optane メモリ


Optane メモリは物理メモリまでのデータ転送用のキャッシュと
しての機能しかなく、CPUとやり取りする物理メモリとしての機
能はありません
ので例の様な表記はおかしいと考えて下さい。

物理メモリの容量が欲しい時はDDRと言う表記の方の容量を確認
する様にして下さい。



Optane メモリを採用していてもきちんとストレージ関連の機能
として説明している所もあるのですが、ビジネス向けでも採用さ
れている海外の有名なPCメーカーでおかしな表記をしている事が
判明したので注意として書きました。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/432-8187548a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT