パソコン(PC)の森

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャッシュレス化の危険性とは

【キャッシュレス化の危険性とは】

東京オリンピックを前に大型イベントの効率化を図ると言う名目
でキャッシュレス化の促進を進めているわけですが、

デメリットを理解せず拙速な導入で大規模なクレジットカードの
不正利用による被害を出した7の様に、方式によっては不正利用に
よる被害が出やすい事があるのでキャッスレス化の危険性につい
て小話を一つ



【外部ネットワークを通す危険】
1PayPay経由でクレジットカードの不正利用が発生中!PayPa
yを利用したことがない方も、利用明細書を今すぐチェックしよう。

27payクレジットカード不正利用:第三者乗っ取りがあり得る
致命的な2つの弱点


クレジットカードの登録がザルだったPayPayや、アカウントを管
理するシステム自体に問題があって不正アクセスが出来た7Payの
様に、

PCやスマートフォン等のWAN(外部ネットワーク)を経由してチャ
ージが出来る
QRやバーコードの決済は、決済システムに欠陥があ
ると
記事の様に不正利用による数十万円単位の被害が出ます。

メール誘導経由のフィッシングサイトは勿論、ここ数年でAmazo
nやYahoo、楽天等で増えた偽のネットショップでクレジット情
報を収集される可能性が高まっている現状を考えると、

サービスを使用していなくても被害を受ける可能性もあるので、
WANを介してチャージする方式のキャッシュレス決済はセキュリ
ティの管理が難しく、利便性よりデメリットが大きいと言えるか
もしれません。



【災害時に使用出来ない可能性が高い】
基本的にQRやバーコード決済は携帯端末が動作する事が前提で、
情報がサーバにある場合はネットワークが生きている必要があり、
更にサービス対応のレジが動いていないと決済が出来ません。

端末が動いていても基地局が停電していたり、回線がパンクして
いる、更にレジが対応出来ない等で緊急時に使用出来ない可能性
があります。

SuicaやToica等の公共交通機関のICカードの様に、ICチップに
情報があってネットを介す必要が無くても停電等でレジが動いて
いない場合も決済が出来ません。

キャッシュレス化は災害時に非常に弱いと考えて下さい。



【キャッシュレス化の個人的な考察】
海外のキャッシュレス化が進んでいるので日本もと政府主導でキ
ャッシュレス化を進めている訳ですが、

海外の場合独裁政権が国民を監視する為だったり、銀行ATMです
ら偽札が出て来る現金の信用性が低い等の事情からキャッシュレ
ス化が進んでいるのであって利便性から進んでいるわけではない
のと、

上記の様なリスクがある為、日本ではキャッシュレス化をするメ
リットよりもデメリットが非常に大きいと考えられます。

セキュリティ管理はコストがかかる上に利便性より危険性の方が
遥かに高いのと、日本は地震や豪雨災害の頻度が高いので。



【キャッシュレス化を進めるなら】
上記の様にデメリットがあるとしても大型イベント時にメリット
が無い訳では無いので、キャッシュレス化を進めるなら以下の様
にすると安全な利用が可能になると考えられます。


1:公共交通機関のICカードを流用する

2:チャージは専用端末でのみ可能で外部ネットワークを一切介さ
ず、現金かクレジットカードで物理的なチャージだけ

3:チャージ場所は各公共交通機関(駅端末及び窓口やバス内)及び
コンビニの端末(ファミポート、ロッピー等)や対応レジ

4:各公共交通機関でのチャージは従来のまま、コンビニ端末は1
円単位のチャージを可能に

5:相互利用と電子マネーとして利用出来る店舗の拡充を推進


重要なのは誰でも利用可能な外部ネットワークと切り離すことです。

ICカードの場合ICチップ内で情報が完結するので、専用の端末で
のみチャージを可能とすれば攻撃のしようがなく安全と言う訳です。

ICカードなら海外観光客にも旅の思い出の記念にもなりますしね。



昨年あたりからQRやバーコードを利用したスマートフォンの決済
が乱立していますが、上記した様にネットワークを介したチャー
ジや決済はリスクが非常に高いので、ポイントやキャッシュバッ
クイベントに釣られる事が無い様、よく考えて利用する様にして
下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/430-599a0816

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT