パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディスプレイに接続した時に音が出ない時は

【ディスプレイに接続した時に音が出ない時は】

スピーカー付きのディスプレイに自作PCやBTOのデスクトップPC
にHDMIで繋いだけどディスプレイから音が出ない!!

と言う方が一定数存在している様なので注意を一つ。



【HDMIで接続したのに音が出ない原因】
簡単に言うと、OS上のデフォルトのサウンド出力の設定は↓の様
バックパネルIOにある3.5πのポートに設定されているからです。

バックパネルIO サウンド
PCのリアにある配線する場所の一部に画像の様な場所があります
が、デフォルトは緑のポートにスピーカーを接続して音声出力を
出す様に設定されています。

因みにMBによってはポートの色が全部金一色の事がありますが、
配置自体は同じです。


だから、グラフィックボードやMBのバックパネルIOにあるHDM
I出力ポートとディスプレイをHDMIで接続しただけではディスプ
レイのスピーカーから音声が出ない訳です。


尚、MBとグラフィックボード、ディスプレイの組み合わせによっ
ては自動的に切り替わる事もあるので、以下は自動的に出力先が
切り替わらない時に手動で切り替える方法です。



【HDMIの音声出力に切り替える方法】
HDMI音声出力切り替え(1)
デスクトップの右下のタスクバー上にあるサウンドのアイコンを
右クリックするとポップアップが出るので、サウンド(S)を選択
する。

HDMI音声出力切り替え(2)(クリックすると拡大)
サウンドが立ち上がったら左上の再生を左クリックして再生デバ
イスのリストを表示して下さい。

HDMI音声出力切り替え(3)(クリックすると拡大)
こんな感じでリストが出ます。

赤で囲ったディスプレイの絵のデバイスがHDMIで接続したディ
スプレイのスピーカー
で、緑で囲ったスピーカーが上記したバッ
クパネルIOにある3.5πのポートです。

光出力を除いてPCが出力先を認識していると準備完了となってい
ます。

HDMI音声出力切り替え(4)(クリックすると拡大)
切り替えたいディスプレイの表示上で右クリックすると、画像の
様にポップアップが出るので、既定のデバイスとして設定(D)を選
択すれば切り替わってディスプレイから音声が出力される様にな
ります。

HDMI音声出力切り替え(5)(クリックすると拡大)
切り替わったのでディスプレイの表示横にあるインジケーターが
反応しているのが分かると思います。

尚、既定の通信デバイスと言うのもありますが、これはマイクを
接続するライン入力用切り替え設定
なので、マイクを使用しない
場合は切り替える必要はありません。

ディスプレイにもマイク接続用の3.5πのポートがあるなら切り替
えても問題ないですが、無い場合は本体(スピーカー)の方にした
ままで問題ありません。



【その他音声出力が切り替わらない原因】
再生デバイスまで表示したら接続して映像は出力されているのに
全て接続されていませんと出る事があります。

これはHDMI用のドライバインストールされていない時に起き
ます。

内蔵GPUがあるCPUやAPUはサウンドチップではなくCPUやAP
U内にあるGPU側のサウンド回路
から音声出力をしている為、Mic
rosoftの汎用ドライバではドライバが足りません。

なので、HDMI用のオーディオドライバが含まれている内蔵GPU
用のグラフィックドライバをインストールする必要があります。


基本的にMBに付属のDVD-ROMに収録されたドライバをインス
トールすればいいですが、購入タイミングによっては古い事があ
るので、MBメーカーの製品ページのサポートからダウンロード
するか、

IntelかAMDの公式サイトからダウンロードしてインストールし
て下さい。

尚、グラフィックボードもドライバが必要です。



【公式からのダウンロード】
【Intel】
グラフィックス・ドライバー 用のダウンロード

上からグラフィックドライバをダウンロードして展開し、Readm
eを確認するとIntel(R) Display Audio Driverの記述があります
が、これがHDMI用のオーディオドライバです。



【AMD】
AMDドライバーとサポート

1:Processors with graphics
2:AMD Ryzen Processors(Ryzen APUの時)
3:Ryzen X(5か3) Desktop
4:APUのモデルナンバー

と進むと専用ページに行くので+Windows 10 - 64ビット版を左
クリックしてドライバを表示してダウンロードして下さい。


1:Graphics
2:全体のシリーズ名
3:シリーズ名
4:GPUのモデルナンバー

グラフィックボードの場合は上の様に進み上記同様にドライバを
表示してダウンロードして下さい。



【nVidia】
NVIDIAドライバダウンロード

1:Geforce
2:全体のシリーズ名
3:モデルナンバー
4:OS
5:標準(DCHはOEM PC向けなのでインストール不可)
6:Game Ready(最新) or
6:Studio(安定板)

と設定し検索して表示されたドライバをダウンロードして下さい。



手動で切り替えないと駄目な事もありますが、最近のWindowsは
汎用ドライバがあたっているとある程度機能が使えてしまうので、
ドライバを入れるのを忘れていたと言う事が多々ある様です。

汎用ドライバは機能が全て動作する訳では無いと覚えて置いた方
が良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/428-8b0b36b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT