パソコン(PC)の森

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Intel Performance Maximizerの注意点

【Intel Performance Maximizerの注意点】

Intelが第9世代でも倍率非固定でOCが可能なK付モデルで自動O
Cが可能なツールを出しましたが、安易に使用するとPCが壊れる
可能性が高いので注意を一つ。



【Performance Maximizerについて】
Intel® Performance Maximizerは上記した様にCoffee Lake
RでもOC可能なCPUを使用している場合にツールを入れると、

Intelが作成しているベンチマークのSYSmarkやMobileMarkで
テストした後、CPUに合わせて自動でOver Clockするツールです。

周波数自体はTB(Turbo Boost)の最高周波数と同じですが、TB
の最高周波数は9900Kと9900KFは2Coreまでに、9700K以下
は1Coreだけに負荷がかかった場合しか周波数が上がりません。

ツールは上記の制約を外して全Coreでも最高周波数まで上がる
にします。



【対象のCPU】
Core i9-9900K  3.6/5.0 GHz
Core i9-9900KF  3.6/5.0 GHz

Core i7-9700K  3.6/4.9 GHz
Core i7-9700KF  3.6/4.9 GHz

Core i5-9600K  3.7/4.6 GHz
Core i5-9600KF  3.7/4.6 GHz



【基本的な注意点】
基本的な事ですが、Coffee Lake Rは元々TBが効くと消費電力と
発熱が高いので、ツールで全Core最高周波数になるとCPUにかか
る電圧が高くなって消費電力が上がり発熱もさらに高く
なります。

なので、MBにある電圧を管理している電源回路辺りにダメージが
入る可能性が高くなると考えて下さい。

つまり、寿命が短くなったり故障する可能性が出ます。



【冷却についての注意点】
上記した様に全Core最高周波数で動作した場合発熱が酷い状態に
なる訳ですが、

高性能CPUクーラーを使用していない場合耐熱温度近くまで直ぐ
に温度が上がって周波数を強制的に下げるサーマルスロットリン
グと言う機能が断続的に発動して処理がおかしくなる可能性がで
ます。

自作PCの場合はCPUクーラーを自前で用意しているので問題が出
難いですが、BTO PCの場合カスタムでもそれほど性能が良いクー
ラーを付けられるわけではないし、

デフォルトだと明らかに性能不足のクーラーを使用している場合
があるので、CPUクーラーの確認は必須です。


クーラーを確認せずに安易にツールを入れると動作が不安定にな
ったり、寿命が短くなった上に故障する可能性が高くなるので絶
対に確認して下さい。



【保証についての注意点】
Intelは、このツールを使用する場合にPerformance Tuning Pr
otection Plan
と言う保証プランを利用すれば故障時にCPUを一
回だけ交換を可能にすると言っていますが、

この保証プランは1CPUにつき19.9ドルかかる有料の保証です。

因みにこの保証プラン、FAQ'sを読むとわかりますが、購入から1
年以内のCPU又はPC
にしか付けられません。

保証を利用したい場合は購入年月日の確認が必要です。


また、この保証はCPUだけしか有効ではないと言う問題があり
ます。

Intel® Performance Maximizerの一番下の注釈3を良く読む
と『プロセッサが仕様を超えて動作している場合製品保証は適用
されない場合がある。システムおよびコンポーネントの製造元に
問い合わせて
』と言った感じに書かれている訳ですが、

これはつまり、PCメーカー(海外、国内)やPCパーツ店のショップ
ブランドのBTO PCでOCした場合PC自体の保証は無くなる可能性
があると言う事です。


自作PCの場合でもOCした場合他一部パーツの保証も切れる可能性
はありますが、出来合いのBTO PCの場合本体の保証自体が無効に
なると考えて下さい。

自損扱いで有償保証も受けられない可能性があるので、故障した
時点で新しいパーツを購入して自力で再構成できない場合はPCが
使用出来なくなります。

BTO PCを使用している場合はツールを使う前に必ず保証書の内容
を確認して下さい。



広告企業がツールに関して記事にしたり、それを元に掲示板でス
レッドが建ったりしている訳ですが、説明が足りておらず一般消
費者が安易に使用するとPCが使用出来なくなる可能性があったの
で注意として書きました。

OCはPCが故障する事もあると覚えて置いて下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/423-09677da6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT