パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネット上で自爆する人々2

【ネット上で自爆する人々2】

今回で3回目ですが、コンビニや飲食店のアルバイトが不衛生で非
常識な行為を行い、SNSを利用して動画を上げていたことが発
覚し、

芋づる式に昨年の動画も掘られて各所で大事になっている様です。

昨年夏も慶応大の学生が業務上横領や詐欺で大事になったのに懲
りませんね本当に。



【自爆ニュース】
すき家で「股間におたま」迷惑行為の学生の個人情報がネット上
に流出


セブン-イレブン、不適切動画で法的措置の処分検討

バーミヤンでも不適切動画、中華鍋の火でたばこに点火?

くら寿司が不適切動画で謝罪 迷惑店員に「法的に厳粛な対応」
を宣言


ビッグエコーの迷惑動画が2か月後に拡散 100万回再生で米
津玄師とのコラボ企画にも泥


ファミリーマート男性店員が「商品をなめる」不適切動画を投稿



【ネット上の情報とは】
何度も説明していますが、ネット上の情報と言うのは、【情報、
ネットリテラシー関連(3)
】で説明している通り、ネットワーク環
境と接続出来る端末を持っているなら世界中から受信が可能です。

つまりネットワーク上に公開すると言う事は全世界に公開すると
言う事です。

だからオープン型のSNS上に情報を載せると、身内だけではなく
他人も見る事が出来るので、反社会的な行為を載せると瞬く間に
情報が拡散する事になる訳です。



【反社会的な行為の自爆公表が再発する事の考察】
基本的な原因としてはネット上の情報の性質を知らない事だと思
いますが、ネットワークに接続できる端末の小型化にも原因があ
ると思われます。

どういう事かと言うと、こういう騒ぎが起きた場合ネット上に情
報が溢れますし個人サイトの場合ずっと残る訳ですが、

スマートフォンタブレットPCの様な小型端末は画面が小さい分
可視可能な文字サイズにすると情報量が制限される為検索を掛け
た時に検索結果や記事のリストが文字数制限で簡略化表示されて
いる為に、興味のある情報を除いて見逃され易くなっています。


だから、リアルタイムに情報に触れていた者は兎も角、新たにネ
ットワークに触れる世代が前の騒ぎの情報に触れ難い状態になっ
ているのは、

スマートフォンやタブレットPCの仕様から来ているのではないか
と考えられる訳です。


但し、PCでもあまりに古い情報だと意図的にキーワードを入れな
いと情報が出てこない事もあるので、上記は一つの原因としてで
はあるものの、一番の原因は情報教育の不十分さだと思いますが。



【自爆させない為には】
場所によっては小学生からPCに触れる事もあると思いますが、小
中高と何度かネット上の情報に関して教育が必要であると思われ
ます。

何度もやる必要があるのは、個人でネットワークに触れ始める時
期が違ってくるのと、年齢によっては理解でき無い場合がある為
です。

後は道徳教育ですかね。


ここまでは基本ですが、今回の様に企業が問題行動を起こした者
に対する損害賠償請求等の厳しい措置をとったと言う行為と情報
も必要だと思われます。

企業側にも教育不足と言う責任はありますが、消費者に被害が出
る、出ていた可能性がある行為をクビだけで済ます様な甘い処分
では許される事ではないからです。



【自爆者の身内である時の注意】
ネット上で問題行為を身内が公表して炎上した場合、ネット対策
業者がすり寄ってくると思いますが、絶対に利用しないで下さい。

ネット上でやり取りをしている者は書き込みの視点や方向性で瞬
時に業者と特定出来る
ので、ネット対策業者を使用していると拡
散されて本人処か家族や勤め先まで全て情報が掘られる事にな
ります。

対策出来る処か身近な者の情報まで特定される可能性が高まると
考えて下さい。

身内が問題を起こしたら素直に処分を受ける様にして下さい。



何度も書いていますが、自爆した本人だけではなく企業や家族、
時には周辺の知人を巻き込んで問題になる為、迂闊な行為をせず、
安易にネット上に情報を上げるのは止めて下さい。

不幸になるのは本人だけでは無いのだから。


【関連記事】

ネット上で自爆する人々
バカッターの夏再び


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/402-1d791223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT