パソコン(PC)の森

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフィリエイトとポイントサイトについて

【アフィリエイトとポイントサイトについて】

気軽に片手間に稼げるお小遣いサイト、ポイントサイトと銘打っ
たサイトや、ブラウザゲーム等でコンテンツで使用する有料のポ
イントが取得できるページが存在していますが、

今回はポイントサイトでお金が稼げる理由とそれに関連するアフ
ィリエイトについて書きます。



【アフィリエイトとは】
順序立てて説明するにはこちらを先に説明する必要があるので、
アフィリエイトについて説明します。

アフィリエイトとは製品やサービスを提供している企業や商店が
ネット上に情報を拡散させる為にサイトやBlogの管理者と契約し、

広告の成果があった時に報酬を管理者に払う仕組みです。


因みに、契約方法は個人対個々の企業ではなく、広告企業に広告
を出したい企業や商店が契約し、広告を張って報酬を得たい個人
は広告企業に登録します。

更に広告を出したい製品を扱っている企業と間接的に提携する事
で広告をサイトやブログに貼る事が出来る様になります。

尚、報酬については広告企業からになるので、直接広告元から入
ってくるわけでは無いのと、振り込みは広告企業によって最低金
額が違います。



【広告の種類】
【バナー広告】




アフィリエイトの基本の広告は↑の様な画像にリンクが内蔵され
た広告になります。

昔は静止画像が一般でしたが、現在ではGIFアニメを利用した
ニメーション広告
CM等の動画を埋め込んだインバナー広告

検索サイトでの検索結果や閲覧したサイトから自動的に興味があ
ると思われる商品やサービスの広告を表示
するターゲッティング
広告
が存在します。

因みに、スマートフォンやタブレットPCが普及した結果、それ向
けに画面全体を覆う自動広告も表れました。


インバナー広告の例はYouTubeYahoo、Microsoft Solitaire
Collection(無料使用時)で見る事が出来ます。

ターゲット広告の例は記事を一番↓までスクロールしてみて下
さい。



【テキスト広告】
商品やサービスの内容を説明した文章に広告元の販売ページや紹
介ページのURLを内蔵してハイパーリンク化
している広告です。

広告元が作ったテキスト広告もありますが、広告元が許可を出し
ていると自由に文章を作成してリンクを内蔵する事も出来ます。

だいぶ前ですが、まとめサイトで記事リストに見せかけた広告リ
ンクが問題になったのはこの方式の広告でした。



【報酬の発生条件】
報酬が発生するのは広告としての成果があった時ですが、広告に
よって条件が変わります。


【表示成果タイプ】
ブラウザで広告表示をしただけで成果として認定されるタイプ
です。

表示された分だけ成果として計上されますが、単価が非常に低い
のと、広告効果に疑問があったのか現在では殆ど存在していま
せん。



【クリックタイプ】
広告をマウスカーソルで左クリックして専用サイトに飛ぶと成果
として認定されるタイプです。

こちらも現在一定数ありますが、少なくなっているタイプの広告
になります。



【成果報酬タイプ】
広告のリンクから専用サイトに行き、サービスを利用するか製品
を購入した時点
で成果が認定するタイプです。

現在殆どの広告がこのタイプになります。


まとめサイトによってアフィリエイト広告が毛嫌いされる原因に
なりましたが、現状殆ど表示しても成果認定される事なんて無い
ので報酬にはつながりません。



【アフリエイト利用は広告貼り付けだけではない】
基本的に広告を張り付けての報酬目的になりますが、実はアフリ
エイトを展開している広告企業に登録すると広告元によっては広
告を張りつつそれを自分でも利用できるセルフバックと言う仕組
みがあります。

製品購入の場合基本的に1~3%程度しか戻ってきませんが、広告
を通して自分で購入できるので少しだけ安く買えます。


但し、上記した様に広告主が許可をしている場合に限るので、必
ず目的にあった店で購入できるわけでは無いと考えて下さい。

例えばAmazon楽天では自己購入は禁止されているので購入し
て報酬として表示されても後で取り消しされます。


尚、広告企業によってはセルフバック専用のサイトを持っていて、
登録すると広告元と契約しなくてもキャッシュバックされる所も
あります。

一定以上のコンテンツがあるサイトやBlogを持っていて管理して
いる場合は、アフィリエイトを展開している広告企業に登録して
セルフバックを利用するのも良いですね。


因みに、私は新しくPCを組む時にPC工房とソフマップを利用した
所CPU+MB+SSDで1000円ちょいお得に購入出来ています。

PC本体を購入した場合差額が1500~3000円近く行く可能性はあ
るので、場合によっては送料分お得になるかもしれません。



【広告企業の注意点】
【必ず目的の企業が登録しているとは限らない】
アフィリエイトを展開している広告企業は多数ありますが、広告
主は登録する時に登録料が必要になる為、全ての広告企業に登録
している訳でありません。

広告を張りたい企業が契約している広告企業を探して登録する必
要があります。


【広告企業によっては審査がある】
一部緩い所もありますが、基本的に登録には審査があるので、サ
イトやBlogを管理していてもコンテンツの内容が薄かったり数が
少ない場合弾かれる事があります。

厳しい所を上げると、AmazonアソシエイトLINKSHAREG
oogle AdSense
は審査が厳しく、結構弾かれていると言う話をき
きます。

審査自体は何度も受けられるので、一度弾かれてもコンテンツを
豊富にしてから再度申請する事も出来ます。


尚、Blogを運営しつつ広告企業も展開している所の場合、Blogの
アカウントを取ると比較的楽にアフィリエイトも利用できる所が
あります。

アフィリエイトを少しやってみたい場合A8.netの様な所が入門向
けだと思われます。


【広告主に提携拒否される事がある】
サイトやBlogのコンテンツが広告の内容とかけ離れていると提携
拒否をされる事があります。

必ず広告を張れる訳では無いと考えて下さい。



【アフィリエイトをやる場合ネット銀行口座があると便利】
アフリエイトをやる場合、報酬を受け取る時に口座が必要になる
のですが、通常の銀行の場合手数料が高い事があるので、無料か
手数料が少なくて済むネット銀行の口座を作っておくと良いと思
います。

住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行等の出金に1度でも無料
の付く所を選ぶと良いと思います。



【アフィリエイトの注意点:儲からない】
〇ロやまとめの様な幅広いと言うか必ず釣れるコンテンツの場合
儲かるのかもしれませんが、ほとんどの場合儲かりません。

なんせ報酬のほとんどが1~3%数円~数十円にしかならないの
で、余程閲覧数が多く経由されないとまとまった金額にならない
からです。

まあ、ここは3カラムにして記事に焦点を合わせると視界から消え
る様にしているのと、記事に所持していない製品の画像で説明が
必要な時にしかリンクを張ってないから余計に経由されていない
だけかもしれませんが。


本格的にやらない場合はおまけ程度に考えた方が良いと思われ
ます。



【ポイントサイトとは】
上記でアフィリエイトについて説明し、本題のポイントサイトの
説明に入ります。

上記の説明を読んで感付いている人もいると思いますが、ポイン
トサイトとは企業が広告企業と契約し、間接的に広告主と契約し
てアフィリエイト広告で収益を上げる企業型アフィリエイトサイ
の事です。

広告の成果で生じた報酬の1~3割程度をユーザーにポイントとし
て還元する事で収益を上げている訳です。


例えばサイト内にある1クリック1ポイントのバナーがあるとする
と、ユーザーがクリックしたら運営1円の報酬が発生し、ユー
ザー
1ポイント(10銭)が還元される事になります。

メールでリンクをクリックするだけポイント獲得と言うのもメー
ルに記載されているのが上記のテキストリンク型のアフリエイト
広告
だからです。

だからクリックするだけでポイントがもらえたり、広告を経由し
てコンテンツを利用したらポイントが貰える訳です。



【還元率が結構低い】
広告企業と契約して登録されている広告主の詳細を見てみると一
件につき売上金額の数%が報酬、定額報酬等の情報が載っている
のですが、

ポイントサイトで同じ広告を見ると還元率が低い事に気が付き
ます。

クレジットカードの新規登録だと報酬が大体数千円になるのです
が、ポイントサイトを経由すると1/10の数百円分のポイントしか
もらえません。

なので、広告企業に登録している場合、セルフバックが出来るコ
ンテンツだったらそっちを使った方が良いと言う事になります。



【ポイントサイトにも利点】
アフィリエイトをやる場合一定量の規模でコンテンツがあるサイ
トやBlogを作って管理し続ける必要があるので手間が掛かります。

なので、コンテンツを作る暇がない場合は、ポイントサイトを利
用する方が良いかもしれません。

ポイントサイトはゲームでもポイントを稼ぐことが出来ますので、
短時間でも一応ポイントをため続ける事が出来ます。



【ポイントサイトの注意点】
ポイントサイトは多数存在しますが、一部悪質な運営が開設して
いる所があり、

ポイントを現金や他コンテンツの有料ポイントに変換申請すると
アカウントを凍結
してきたり、最低変換ポイント数を高く設定
て変換をし難くし、ユーザーが変換を諦める様に仕向ける等の事
をやってきます。

ポイントサイトに登録する時は、評判を確認してからにして下
さい。



【比較的安全なポイントサイト】

げん玉は定期的に案件をこなさないとポイントの失効期限が更新
されませんが、定期的に出される雑学クイズをやると期限が更新
できるポイントサイトです。

何度かポイントを現金に変換していますが、ポイントを同運営が
運営している変換サイトに移す時に現金化や他コンテンツの有料
ポイント化する時の手数料を無料にするチケットを発行してくれ
るので、

変換時に手数料がかかりません。



お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
GetMoneyはげん玉よりポイント失効期限の更新が緩く、メール
のテキスト広告をクリックする
だけで更新できるポイントサイト
です。

こちらは専用のポイントサイトを経由せずとも手数料無料でネッ
ト銀行に振り込めますが、最低変換ポイントが5000(500円)にな
ります。

但しこちらは500円を超えるポイントからは10円単位で変換出来
るので、こちらの方が切りよく交換できるかもしれません。



アフィリエイトやポイントサイトは上手く利用すれば、サービス
や商品を少しお得に受けたり購入出来たりするので、

負のイメージにとらわれず活用すると良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/400-19b8bb92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT