パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パソコン(PC)の設定 自作PC 1

【PCパーツが家に来てから先ずやること】


【パーツに異常なし + ネットあり + 念入りに組む場合】
必要なPCパーツが揃っているか確認します。

PCパーツを出す前に静電気が起きない場所に移動します。

MBを絶縁体(入っていた箱)の上に乗せCPU、メモリ、電源を組み
付けた後、

ケーススイッチケーブルを繋げるか、下の様なテスト用スイッ
チをMBに取り付けて、起動するかテストをします。



Groovy 実験用スイッチ・LEDセット GN-SW03SET
(2009/10/21)
Groovy


起動を確認出来たら電源を落とし、電源コード抜いてからケー
スに全て組み付けます。

パーツ全てに電源ケーブルが繋がっている事を確認し、再度電源
を入れてBIOSの設定をします。

Bootデバイスで、光学ドライブを一番上に設定します。

又はOSインストール用USBメモリを一番上にします。

OSをインストールします。

モデムかルーターにパソコンを有線でつなぎます。
(次の作業を無線でやると時間が掛かる為)

ファイアウォールを有効にしMSEをダウンロード後インストール
します。

(2017/5/24修正)
Windows 8についてはセキュリティソフトWindows Defend
er
が標準で搭載されている為、上記のMSEを入れる必要はありま
せん。(MSEのサイトへ行っても自動的に弾かれます)

尚、10についてもDefenderが入っています。

左下のスタートボタンスタートボタンをクリックし「全てのプログラム
から「windows Update」を実行します。


(2013/4/26追記)
Windows8windows Updateのやり方は【Windows8でWin
dows Updateのやり方
】を参照


(2017/5/24追記)
Windows10windows Updateのやり方は【Windows 10で
Windows Updateのやり方
】を参照

Thunderbirdや買って来たメーラーをインストールし、メールの
設定
をします。

各種必要なソフトをダウンロードし、インストールします。

周辺機器の接続、ドライバのインストールをします。

以上。



自作の場合はリカバリディスク作る事は無い為、必要なデータ
自分でバックアップする必要があります。

7にはバックアップ機能がありますが、自動でバックアップさせる
と急激に容量を消費していく為お勧めしません。


尚、システム異常時に対処出来る様に【システム修復ディスクと
回復ドライブについて
】を参考にシステム修復ディスクか、回復
ドライブも作成する事は可能です。



【パーツに異常あり + ネットあり + 念入りに組む場合】
必要なPCパーツが揃っているか確認します。

PCパーツを出す前に静電気が起きない場所に移動します。

MBを絶縁体(入っていた箱)の上に乗せCPU、メモリ、電源を組み
付けた後ケースのスイッチケーブルを繋げるか、テスト用スイッ
を買ってきて、起動するかテストをします。

起動できなかった場合、電源まで、からの配線を良く確認します。

それでも起動できなかった場合は、購入店へ持っていくか、ネッ
ト購入の場合は連絡を入れた後に送って下さい。

(注:初期不良交換は大体一週間程度なので、組む時はお早めに)

交換品が届いたら以降は異常なしと同様の作業をして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| PC設定 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/40-7e18eefe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT