2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11
【土砂災害危険箇所及び土砂災害警戒区域について】

梅雨の豪雨によって西日本から中部にかけて土砂災害が発
生して甚大な被害が発生しました。

前に天候と河川の状況が略リアルタイムで分かる気象庁と
国土交通省のサイトについて記事にしましたが、

今回は各自治体が公表している危険個所、警戒区域につい
ての情報が入手できるサイトについて書きます。



【土砂災害危険箇所と危険区域のリンク】
各都道府県が公開している土砂災害危険箇所と土砂災害警
戒区域(国土交通省)


都道府県が自治体の公式サイトで公表している土砂災害が
起きる可能性のある場所についての情報があるページ
に直
接飛べる様になっている土砂災害情報用リンクのまとめです。

自治体のサイトは対象のページが探し難い所にあったりしま
すが、直接リンクされているので使いやすいまとめになって
います。


災害が起きる前に事前に危険個所を確認し、避難場所や避
難経路を確認
して下さい。

天候と災害危険個所の情報から避難指示や避難勧告が出
るよりも前に判断できる様にした方が良い
と思われます。

今回の豪雨の岡山県の様に、避難指示が含まれる災害情
報のメールが一部届かないと言う事が起きる可能性がある
ので。

逃げ遅れる可能性を下げる為にも情報収集が重要です。


尚、天候や河川状況については【詳細な気象情報が手に入
るサイト
】を参考にして下さい。



【リンク集の注意点】
自治体が情報のページのリンクを変えた時にリンク切れにな
っている事がある
ので、自分でサイト内で探さないといけない
事があります。

尚、リンク切れになっている場合はホットラインステーション
から連絡を入れて修正してもらって下さい。


また、都道府県単位の情報では不十分で、更に市区町村の
サイトのリンクを経由し無いと自分の地域の防災マップが手
に入らない事がある
ので、リンクで入った先をよく確認して下
さい。

例:栃木県全体のマップが機能していないので『栃木県各市
町のハザードマップについて
』の方から市町の公式サイトに
行かないとマップが見られない。



【地滑りが起きる前兆の例】
過去にあった豪雨で地滑りを起こす前の状況を確認出来た
事があるので一つ。


標高の低いなだらかな山道で山側に雑木林、道を挟んでた
め池がある場所の話ですが、

とある台風の影響で2日間雨が続いた日の18時頃その道を
通った所、雑木林と道路の際辺りから沸く様に雨水があふれ
おり、池に川の様に流れている事に気が付きました。

普段雨が降ってもその様な状況になった事が無かったので
気になったわけですが、翌日その場所は木がそのままの状
況でスライドして池側になだれ込む様に地滑りを起こして道
が通行不能になっていました。

つまり、際辺りから水が溢れていたのは土地の保水力を超
えて雨水が溢れていた
と言う事であり、地滑りの前兆の湧
だった訳です。


山側と言っても雑木林の斜度はそれほどなく略平坦であっ
たので地滑りを起こす様な場所とは認識していませんでした
し、危険個所にも指定されていない場所だったので驚いた事
を覚えています。



今回の豪雨では多大な被害が出ましたが、主な被害者は高
齢な方でした。

避難速度が遅い方ほど事前情報と避難判断の速さが重要に
なるので、TVやラジオ等の広範囲情報だけではなく、ネット
上にある地域の詳細な情報を収集する事が重要であるので
はないかと思います。



【関連記事】

詳細な気象情報が手に入るサイト


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/370-d2778356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子