2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09
【OC(Over Clock)とソフトの関係】

I社が新製品を出す度にOCでレビューを広告企業に書かせ
ているのと、最近はツールで手軽にOC出来る様になってい
るので試す方が多くなっていると思いますが、

今回はOCしても意味がないソフトがあると言う小話を一つ。



【OC(Over Clock)とは】
CPUの使用率とは何か】で説明していますが、CPUで処理
をする時にCPUの演算回路に信号を送るタイミングはクロッ
ク周波数を使用しています。

だから、周波数を高くして時間間隔を短くするほど1秒間辺り
の入力回数が増える
ので、性能が高くなるわけです。


OCとはCPUやGPU、メモリ等のメーカーが選別時に既定の
基準でテストした時に、安全に動作させられる目安として策
定された周波数から、性能の向上を求めて更に周波数を上
げる事です。



【OCをしても意味がないソフト】
OCをすれば全体的に性能が上がるのではないか?と考える
方もいると思いますが、実際はそうではありません。

回路内で入力回数と処理速度が上がるので単純に考えると
性能が上がるのは確かですが、全ての処理で性能が上がる
訳ではありません。

なぜならソフトの処理には時間を指定している事があるから
です。


どういう事かと言うと、PCは内蔵しているパーツの性能は統
一されておらず処理能力が違っている為、ソフトの処理速度
がPC毎に変わってしまう事になります。

だから、基準を定めて処理速度を一定にする為にプログラム
時に処理結果を出力するタイミングを指定したり、処理が追
い付かない場合のタイムアウト時間を設定して調節してい
ます。


例えば動画の24pや30p、音声の24bit 44.1khz等の規格が
分かりやすいと思いますが、2Dゲーム等で30fpsや60fpsを
指定している場合も同様に指定しています。



因みに、ネットワーク上で他のPCと同期するソフトは確実に
時間を指定して動作を一定にしているので、OCしても意味が
ありません。

じゃないとPCの性能が高いほど動作が速くなって同期が取
れなくなるので。


例えばネットゲームですが、広告企業の情報に騙されてOC
すればfpsが上がるので快適になっていると考える方もいま
すが、

3Dポリゴンのキャラクターの動作は1秒間で移動できる距離
を時間で指定して一定にしているし、同期をとる為に操作性
を変えない為に時間指定で処理結果を出す様にしている
ので、

表示自体はヌルっとした感じになっても、操作性や動作自体
は一切変わりません


つまり、OCしてネットゲームが快適になると言うのはです。

ソフトが快適な動作に指定している基準の周波数を超えてい
る場合、いくら周波数を上げても使用率が下がるだけで動作
に変化はありません。


但し、元々CPUの性能がソフト処理に足りていない時はその
限りではありませんが。



【OCして意味のあるソフトとは】
データを特定のデータ形式に変更するエンコード、画像や映
像、音声データ等を生成するレンダリング、特定の演算を実
行する学術演算等の時間を指定しない処理を行うソフトは、

周波数を上げるほど処理速度が上がるので、OCするほど処
理時間が短くなります。


ソフト自体の動作は一定ですが、何かしろデータを弄ったり自
由入力による演算をする処理については指定していない事が
多いのでその様なソフトを使用するならOCする意味はあり
ます。



【メモリのOCについて】
ソフトの処理自体には関係ありませんが、データの読み込み
速度が上がるので、ロード時間の短縮にはつながります。




動画編集や画像編集がしたい、研究の為に演算速度を上げ
たい、動作は変わらなくてもヌルっとした描画でゲームがした
いと言うなら止めませんが、

殆どの日常用途のソフトはOCの恩恵が全く無いので、OCは
程々にした方が良いと思います。

一応メモリのOCはデータの読み込みが短縮されるので多少
快適になるんですけどね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/356-5b0c2a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子