2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11
【東芝半導体の明日はどっちだ】

3月頃に外為法で中台を排除して安心していたら6月に経産
省が韓をぶっこんで来て正気を疑いましたが、

WDが合弁契約に基づいて売却の差し止め訴訟を起こして止
まり、WD陣営との交渉を始めました。

しかし、今度はWD陣営ともめている様です。


東芝半導体について3度目の小話を一つ。
(2017/9/15時点公開)



【関連記事】
1:「訴訟で恫喝」「それでも提携相手か」 足元見るWDに
根強い不信

2:東芝のメモリ売却、首相官邸介入で混乱…また韓国に技
術流出か、日本メーカー勢は出資拒否

3:日米韓連合に契約延期論 「東芝のWD訴訟結果待つ」



【WDと対立の経緯】
経産省が主導した連合に韓が入っている事に技術情報の流
出を危惧したWDが訴訟で止めてWD連合と交渉する様に進
めたが、

売却後の東芝本社からのさらなる出資と将来的な経営の関
与を要求
した事で、再び日米韓連合と交渉をしようとして
いる。


正直な話WDの行動は当然で、恫喝でも足元をみられている
訳でもないんですけどね、

技術を盗まれるのを危惧して中台をけん制したのに、同類の
韓を混ぜている
時点であり得ない。

まだ協業していて転売の恐れが無いWD側を噛ませていた方
がましなので、経産省の役人と東芝の上の頭は本当にお花
としか言い様がない。

板挟みになったのは東芝と、見通しの甘すぎる経産省役人
の責任であって言える立場ではないのだから。



【韓がなぜ駄目なのか】
国家的に知的財産権についての認識が甘く技術を盗用する
事になんとも思っていない


しかも実質国営企業であり、税金をジャブジャブ入れて不当
廉売
するので市場が壊滅する。

上記の様な危惧があるので、韓を加える事があり得ない訳
です。


経産相の世耕弘成東芝議決権はないと言っていますが、
7月の時点で33%の議決権をハイニクスが求めているのがす
っぱ抜かれていたり、

求められている議決権を2割未満に抑える譲歩案を出してい
たりするので、出資だけで議決権がないというのは嘘ですね。

技術情報が漏洩するのは確実でしょう。



【最善は何だろう】
今の所最善なのはWD陣営ですが、今後の事を考えて、出来
る事なら東芝を一度潰して半導体事業だけ別会社として独立
させ売らない様にし、本体は別に再生に回すことですかね。

足りないかもしれませんが、負債は原発関連に関係していた
旧~現を含む経営陣と役職付き及び経産省の担当していた役
人全ての個人資産で補填が望ましいと思われます。



WD連合でも他国に議決権を持たれるので安心出来る訳では
ないですが、韓が混ざるよりましなので、そちらで落ち着く様
にしてほしいものです。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/323-f0b466f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子