パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マウスの選び方

【マウスの選び方】

マウスにも色々あり、使いやすさ、持ち運びやすさ等の特徴があ
るので実際に触って感触を確かめたり、目的にあった物を選びま
しょう。



【各マウスの特徴】
現状マウスにはボール式、光学式、トラックボール式の3種類があ
り、値段に比例して耐久度と機能が増していきます。



【ボール式】
底面にボールが組み込まれており、それを転がす事で位置情報を
取得するマウスです。


ボールを転がして行く内に埃を巻き込んで内部で固着するせいで
反応が悪くなる為、定期的に掃除が必要です。

Windows 95~XP辺りまで主流でしたが、今は光学式が主流にな
っている為見かけることも殆どありません。

仮にあったとしても、一寸した光学式よりも値が張る為、あえて
選択する必要性がありません。



【光学式】
赤外線やレーザー、ブルーLEDなどの光を反射させ光学センサー
で位置情報を取得するマウスです。

現状、マウスと言ったらこの方式が主流に成っています。


過去の物はマウスパッドが必須でしたが、現在の物はマウスパッ
ドが無くても問題がなくなりました。

尚、ブルーLEDの物はガラス面上でも使えます。


(2014/8/23現在)
ブルーLEDよりも認識度の高いレーザー式が出ており、同様にガ
ラス面上でも使えるようになっています。


【光学式の例】

バッファロー BSMLW500MGD 無線 レーザー マウス M ゴールド
(2017/3/18)
バッファロー




【トラックボール式】
マウスの表面にボールが組み込まれており、親指か人差し指、中
指でボールを転がす事で位置情報を取得するマウスです。

基本的にマウスを動かす必要が無いですが、慣れるまでカーソル
をうまく操れ無い
かも知れません。


【トラックボール式の例】

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK
(2015/9/24)
エレコム




【有線式と無線式】
【有線式】
その名の通りマウスとパソコンをUSB端子P/S2端子でつないで
電力供給しながら使うマウスです。


電池のいる無線式に比べると軽いですが、有線でかさばるので持
ち運びする用途だと邪魔に成るでしょう。

但し無線と違って壊れなければ突然使えなくなる事もありません
し、反応が悪くなる事もありません。


反応が悪く成らないのでゲームをやる人は無線より有線マウスを
選ぶ傾向が高いです。

基本的に無線式に比べると価格が安いです。



【無線式】
USB端子に送受信機を挿して使うコードフリーのマウスです。

基本的に専用送受信機を使いますが、中にはBluetooth対応の物
があり、パソコン側がBluetoothに対応している場合は受信機を
付けなくても使える
物もあります。

最近の受信機は小さく成りましたが、出始めの頃はUSBメモリ位
の大きさの物
もありました。


受信範囲ならある程度パソコンから離れて使える、受信機とマウ
スだけ(場合によってはマウスだけ)と言う利点がありますが、

受信機との間に障害物があったり遠いほど反応が悪く成ったりカ
ーソルが暴走
する可能性があります。

後、無線式である為マウス側にパソコンからマウスに電力供給が
出来ない
為、乾電池を入れ無ければ使えません。

その為有線式に比べると重くなります。


因みに市販の乾電池を入れるタイプとマウスに充電池を入れた状
態で充電機に直接接続して充電する充電タイプがあります。

尚、充電タイプは充電が切れた時にマウス自体が使えなくなる為、
他に乾電池を用意しておくか、こまめに充電する必要があります。

赤外線 < レーザー < ブルーLEDの順に消費電力が上がって行き
ます。


パナソニック 充電式EVOLTA ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 4本 K-KJ53MLE44
(2015/9/30)
Panasonic

消費電力の高い物を使う場合は上の様な充電池4本買ってローテ
ーションさせて使うのが良いでしょう。
(充電器が2本一組でしか充電できない為)



【多機能マウス】
値段の高い物だと左右ボタンやホイールの基本機能とは別の機能
が付いた物があります。


【機能だけ増えた3ボタンマウス】
左右ボタンとホイールの構成は其の侭ですが、ホイール左右に
動かせる
物があり、横スクロールに対応した物があります。



【5ボタンマウス】
左右ボタンとホイールの他に、「進む」と「戻る」に対応したボ
タンが付いている物があります。

わざわざ戻るや進むカーソルを持って行かなくても良い為、ネッ
トサーフィンを頻繁にやる人にお勧めです。



【6ボタン以上】
5ボタンマウスに更に機能を追加、又はよく使うキーボードのキー
を割り当てできるマウスがあります。

最近ではWindows7の機能「Windows フリップ 3D」を直接操
作出来るボタンの付いた物も出ています。
(8機能が無くなった為、現在は発売されていません。)



【多機能マウスの注意点】
進む、戻るについてはドライバが要りませんが、横スクロール
Windows フリップ 3Dの様な機能の場合ドライバを入れないと
機能しない
ので注意が必要です。

尚、製品によっては横スクロールがドライバ無しでも使用可能な
事があります。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 周辺機器の選び方 | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/32-5c879857

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT