パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外付けストレージの不具合について

【外付けストレージの不具合について】

ノートPCのストレージの容量が少ないのを補う為や、データ移動
の為に外付けストレージ(HDD、SSD)を使用したり、

前のPCからデータを移動するのに変換ケーブルやストレージケー
スを使用することがありますが、

PCによっては認識できなかったり、接続時の認識不良によって不
具合が生じて読み込めなくなることがあります。

今回は外付けストレージの不具合について一つ。
(2017/7/4時点公開)



【よくある不具合と原因】

【特定のポートでしか認識できない】

USBポートから動作電源を取っているバスパワー型のポータブル
HDDによくありますが、

特定のポートに接続すると認識しなかったり不安定になる事があ
ります。


これはPCのUSBポートの出力が低くなっている事が原因です。

本来5Vの電圧が出ていなければならないのが、それよりも低くな
っていることがあり、外付けストレージの様に高動作電力が必要
な機器の場合に出力が足りなくて不安定になったり動作しなくて
認識しない状態になる訳です。


【対処法】
基本的には動作するポートに挿すことですが、どうしても電圧の
低いポートを使用しなければならない場合は、アダプター付きの
外部から電力を取ってくるセルフパワーUSBハブを介して接続し
て下さい。

ストレージが正常に稼働していればデータ通信だけなので、不安
定になる事もありません。



【特定のPCだと接続が切れたり認識しない】
古いPCだと認識するのに、新しいPCだと認識しない、また新しい
PCでも認識するけど、時間経過で認識が一度飛んで再認識する事
がある。

と言う様な症状が出ることがありますが、これはUSB接続に変換
する為の基板に入れてある制御用ファームウェアが、新しいOSに
対応出来ていない
事が原因です。

規格自体は互換がありますが、OSによって通信の仕方が変わって
いると、接続時の応答が上手くいかなくて認識できない事や特定
の通信で接続が切れる事があります。


【対処法】
問題なのは変換基板であり、ストレージ自体には問題が無い事が
ほとんどなので、HDDかSSDを取り出して発売日が比較的新しい
ストレージケースか、USB変換ケーブルを購入して接続すれば、
認識出来る様になるはずです。


尚、一部の外付けストレージの中には、USBケーブルがHDDの基
板に直でハンダ付けされていて換装出来ないものが存在している
ので、

その様な時は認識できるPCにデータを移して新しい外付けストレ
ージを購入するしかないですね。

ケースやケーブルを購入する前に直結していないか中身を確認す
る様にしてください。



【読み込もうとすると認識が飛ぶ】
正常に認識して使えていたのに、適当なPCで認識失敗した後にど
のPCに接続しても、データを読み込もうとアイコンをクリックす
ると表示が点滅して最終的に認識が飛んでしまうという症状が出
る事があります。

これは、認識失敗した時に変換基板内のファームウェアに修正出
来ないエラーが発生
して故障したのが原因です。


外付けストレージやストレージケース、変換ケーブル全てで発生
する問題であり、比較的起きやすいので覚えておいて下さい。


【対処法】
ファームウェアに問題が起きた場合、ユーザーではどうしようも
ないので、修理に出すかストレージケース、又は変換ケーブルを
新しく買ってきて接続し直すしかありません。

但し、もともと外付けストレージとして販売されている物の場合
修理に出すとデータが消えて戻ってくるので、

必要なデータがある場合はケースか変換ケーブルを使用した方が
良いですね。(修理ではなく交換対応もある為)



【Intelプラットフォームで起きる問題】
USB3.0の方で前に説明していますが、IntelのUSBコントローラ
設計不良が多数あって不具合が出やすいので、外付けストレー
ジではなく、

USBコントローラが原因で認識不良や通信失敗等が出る事があり
ます。

Intel構成の時は、接続するポートと機器の通信方向に気を付ける
必要があると覚えておいて下さい。


【対処法】
USBコントローラに対して内部でハブを設けてポート数を増やし
ているのですが、

同じ通信方向の機器を同じコントローラ下のポートに接続すると
片方の機器の認識が飛んだり、

マウスやキーボードの様な入力機器を同時に接続して入力すると、
割り込んだ通信と同タイミングに送信予定だったデータが飛んで
通信失敗する事がありますので、

同じコントローラ下に通信方向が同じ機器を挿してはいけません。

特に双方向通信の外付けストレージは接続の仕方を考える必要が
あります。



USB接続に変換された外付けストレージは変換基板に問題が出る
事が多いので、TVとかで使用せずPCだけで使用する場合は、

内蔵用HDDかSSDとストレージケースかUSB変換ケーブルを購入
し、自分で外付けストレージを構成した方が良いかもしれません。

変換基板が故障した時にストレージを外して変換機器だけ修理に
出せるので。

元から外付けストレージを買ってしまうと、データを諦めて保証
で直すか、保証を諦めてデータを取るか迷うことになります。



【関連記事】

前のPCからHDDを抜き出して接続する方法
USB3.0についての話


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/314-2550b4fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT