パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Amazonのマーケットプレイスに詐欺商店が増加中

【Amazonのマーケットプレイスに詐欺商店が増加中】

先月辺りからAmazonの放置アカウントをクラックして詐欺商店
が作られているという話がネット上にちらほら出ていましたが、

今月中旬辺りから急激にマーケットプレイスに詐欺商店が増えた
上に、引っ掛かった場合個人情報を流用されて詐欺商店を建てら
れるという問題が出ているので、注意点を書きます。
(2017/4/23日時点公開)



【詐欺商店の特徴】

【共通の特徴】
1:ランキング上位の商品をコピーして数百~数千単位で大量出品

2:異常な安値で出品(基本的に50% off)

3:出品者からの発送のみでAmazon委託発送(FBA)を受けてい
ない


【BOTによる自動作成される詐欺商店】
1:基本的に新規店で評価が無い

2:出品者の名前がおかしい

3:海外発送になっている(主に中国)

4:追跡番号がデタラメ

5:短期でアカウントが消滅

6:キャンセルメールとAmazonに偽装した返金メールが来る

7:購入時に通知した個人情報で詐欺商店を作成される


【休眠アカウントのクラッキングによる詐欺商店】
1:クラックされたアカウントのマーケットプレイスの情報が正確
であるので騙されやすい

2:休眠アカウントであったので、付いている最終評価の日付が
古い

3:クラックされたアカウントなので、連絡を入れてもアカウント
をクラックされた第3者にしか連絡が行かない

4:Amazonが中途半端に返金やキャンセルの対処をするので、
クラックされた被害者の所に、詐欺被害者からの連絡が大量に来
る様になる
(内容証明書や弁護士から通知書が来る場合も)


一応購入者側にはAmazonマーケットプレイス保証があるので、
到着予定日から90日間は詐欺を受けても返金されますが、

Amazon偽装の偽返金メールが来たり、購入時に通知した個人情
報で詐欺商店を作られると、

返金保証を受け忘れたり詐欺に巻き込まれて大変な事になるので、
現状マーケットプレイスでの購入は危険です。



【引っ掛からない為には】
基本的にマーケットプレイスを利用しない事ですが、どうしても
使用する必要がある場合は、

欲しい商品を検索する前に正規販売店での価格を確認し、その後A
mazonで確認して下さい。

また、出品者の情報も確認する必要があります。



【引っ掛かった場合】
まずはAmazonマーケットプレイス保証を参考に返金保証を受け
て下さい。

次に、個人情報を利用される可能性があるので、カスタマーにも
連絡して下さい。


尚、クラックされたり個人情報を流用された詐欺商店の連絡先を
責めてもどうにもなりませんので、Amazon自体に保証を求める
様にして下さい。



【クラックされていた場合】
クラックされたアカウントに入れる場合はPASSを変えた後に販売
者情報にクラックされたという趣旨を追加した後、カスタマー
連絡してアカウントを止めて下さい。

PASSを変えられていては入れない場合は、連絡した時に情報にク
ラック被害を受けたと言う事を記入する様に要求して下さい。



マーケットプレイスは以前から違法販売業者が放置されている事
があったので元から危険でしたが、

今回は隠れ蓑として加害者扱いされる可能性が出ているので、暫
くマーケットプレイスは使用しない方が良いですね。

どうしても使用する時はよく確認する様にして下さい。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/304-f7a195a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT