パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

より正確な検索の仕方

【より正確な検索の仕方】

昨年の年末にバイラルメディアやキュレーションサイトの問題が
取り沙汰されて複数の企業系サイトが閉鎖されたわけですが、

その様なサイトが検索上位に来て検索の質が大幅に低下していた
のをGoogle日本が日本語検索については検索アルゴリズムを変更
して上位に上がって来ない様にした様です。

キュレーションメディは排除されてもネットショップや商品紹介
だけのBlogが上位に上がってくるのは変っていないので、

今回はキーワードの入力の仕方で正確な検索をする方法を書き
ます。
(2017/2/7時点公開)



【基本的な検索の仕方】
検索キーワードの入れ方自体は【情報、ネットリテラシー関連(1)
で説明してあるので、そこを参考にして下さい。



【複数のキーワードで絞り込む】
基本的に単一ワードで検索をすると余計な情報まで引っ掛かりま
すが、より関連するキーワードを付け足して絞り込むことで、邪
魔なサイトを排除する事が出来ます。


例えばPCパーツの詳細を知りたい時に、型番で検索したらネット
ショップが上位に羅列されてしまうと言う事があります。

その様な時は、販売しているメーカー名を先頭に追加して検索す
るとメーカーの公式サイトが来やすくなります。


尚、公式サイトに専用のページが無い場合は検索で引っ掛かりま
せんが、其の他サイト内資料に情報がある場合があるので、その
様な時は下記の様にします。



【直接公式サイトへ行く】
ある程度情報を把握していて1次情報を発信しているサイトを把握
している場合は直接公式サイトを検索し、サイト内検索で情報を
探して下さい。


例えばPCパーツ場合は販売しているメーカーを直接検索し、公式
サイトで情報を探すと言った感じに。

尚、輸入代理店も情報を載せている事があるので、輸入代理店の
サイトを探すことも有用です。



【論文やファイル形式をキーワードに入れて検索】
ネット上に全ての情報がある訳ではなく、サイトとして構成され
て情報発信をしていない
場合もあり、

医学や技術情報などは論文書籍しかない場合もあります。

その様な時は、論文とキーワードを付ける事で、論文収集サイト
から情報を取得できる可能性があります。


因みに、論文はある程度無料でCiNii等の論文検索サイトで探せま
すが、有料な事が多い(特に海外論文)ので注意が必要です。


大学図書館が支払って情報を引き出せるようにしている事もある
ので大学生は使用出来る事もありますが、図書館を一般開放して
いる事もあるので、ネット上で情報を収集出来ない場合はそちら
を利用するのも手です。


次にファイル形式ですが、検索サイトはサイトに置いてあるデー
タの形式も把握して直接検索にかける事が出来るので、

サイトに直接文章で書いておらず資料データがある場合に、PDF
等のファイル形式が判明しているなら、

ファイル形式名をキーワードに追加する事で絞り込むことが出来
ます。



バイラルメディアやキュレーションサイトは排除されましたが、
検索の仕方によっては絞り切れない事もあるので、絞り込み方を
覚えておくと良いですね。

尚、今回はGoogle日本の検索エンジンの変更ですが、YahooもG
oogleエンジンを利用しているので、Yahooの方でも同様な検索
結果が変っていると思われます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ネット関連 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/293-3df01b5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT