パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケースの選び方

【ケースの選び方】

【ケースの種類】
【フルタワー】
E-ATX、ATX、M-ATXのMBを着けられますが、スペーサーを取
り付ける螺子穴のは位置によってはM-ITXが対応している物があ
ります。

基本的に巨大なので場所があって、高性能なPCを作りたい時に使
います。

Cooler Master Cosmos C700M フルタワー型PCケース CS7496 MCC-C700M-MG5N-S00
(2019/3/17)
CoolerMaster



【ミドルタワー】
MBはATX、M-ATXが基本で、スペーサーを取り付ける螺子穴の
は位置によってはM-ITXが対応している物があります。

大体自作で使うのはこのサイズの物です。

BitFenix Nova TG White ATX対応PCケース BFX-NTG-100-WWWKK-RP
(2017/11/1)
BitFenix



【ミドルタワー(スリム)】
搭載できるMBはミドルタワーと同じですが幅が狭くなっており、
通常の物よりも狭い空間に置く事が出来ます。

但しVGAを使おうとしても、ローエンドクラスなロープロファイ
の物しか入らない為、性能が制限されます。

VGAを使わない用途のPCなら問題ありません。

サイズ ATXスリムケース SARA4
(2017/10/4)
サイズ



【ミニタワー】
M-ATX、M-ITXのMBを搭載できます。

小型化している分だけ内蔵できるパーツの数が限定されます。

内部が狭くなった分だけ熱源が圧縮されるのでエアフローに気を
つけないと冷却に問題が出ます。

Fractal Design Focus G Mini Black Window ミドルタワー型PCケース CS6739 FD-CA-FOCUS-MINI-BK-W
(2017/6/1)
Fractal Design



【キューブ】
基本的にM-ATX、M-ITXのMBが入る物が多いですが、物によっ
てはATXが入る物があるようです。

基本的に小型のPCになりますので構成できるパーツは限られてき
ます。

ミニタワーより更に熱源が圧縮される上に吸気口だったり、
MBが底面置きだったりいろいろと考える必要があります。

SilverStone Sugoシリーズ MicroATX対応キューブケース ブラック フロントハンドルバー装備 SST-SG12B
(2015/5/13)
Silver Stone



【横置き】
基本的にM-ATX以下が搭載可能な物が多いですが、物によっては
E-ATXやサーバー規格のMBまで乗せられる物もある様です。

多少大型ですがレコーダーと同じ感覚で設置できるPCを組めます。

尚MBが底面置きなので、キューブ同様エアフローを考え無いと
熱がこもります。

SilverStone GRANDIAシリーズ ATX対応HTPCケース ブラック SST-GD09B
(2014/5/9)
Silver Stone



【ITX用】
M-ITX用のMBだけを想定した超小型ケースです。

物によっては光学ドライブ等を外付けで使う事を前提とした持ち
運びが出来るLVの小さい物もあります。

CPU一体型のMBで目的を限定したPCを組んだり、CPUを選べる
物で小型高性能PCを組むことも出来ます。

PHANTEKS ENTHOO シリーズ Mini-ITXマザー対応 設置面積を押さえた縦長デザインPCケース PH-ES217XE_BK (EVOLV SHIFT X)
(2017/9/13)
Phanteks




【ケースの素材】
【スチール】
アルミに比べて重く、価格が安い傾向にありますが、安物の場合
厚みが薄く振動しやすい物だったり加工精度が低い物があります。



【アルミ】
軽くて放熱性能も高いですが、価格もそれなりに高くなります。

安物で厚みの無いものの場合、変形したり振動しやすくなります。

基本的に加工精度は高い物が多くなります。



【アクリル】
スチールやアルミケースのサイドパネルに使われる事があります
が、アクリルだけの透明ケースもあります。

基本的に放熱性能が低い為、エアフローをしっかりしないと熱が
篭ります。

常に中身を見たい人が使います。

一応海外でQDIY名義のPC-A00x(xには6~9の数字が入る)とい
うケースがありますが、

残念ながらフルアクリルのケースは最近日本では販売されて無い
様です。

Sunbeam HUVB アクリルケース UVブルー ACII-HUVB
(2014/4/11)
Sunbeam




【方向性のあるケース】

【一般的なケース】
フロントに一定以上の吸気穴があり、サイドパネルにもVGA用や
CPUクーラー用の吸気穴があるケースです。



【ゲーミングケース】
高性能パーツを詰め込む為に、冷却性重視にしたケースです。

全体的にメッシュ加工になっていたり吸気が底面で排気が天板
言う特殊なケースもあります。

SilverStone RAVENシリーズ PCケース ブラック アクリルウィンドウサイドパネル SST-RV05B-W
(2014/6/5)
Silver Stone


尚、冷却性重視な為動作音が気になるかもしれません。



【静音ケース】
フロントパネルに小さな吸気口、サイドパネルに穴が無く、リア
から排気する、音が気になる人向けのケースです。

基本的に熱が篭る為、PCに環境(室温)を合わせられないと排熱に
困ります。



【選ぶ時のポイント】
置き場所や目的で内部構成を決め、ケースの形や方向性を選びま
すが、

フロントパネルにはeSATAやカードリーダー(USB接続)、USB3.
0
等の機能(MBに接続して使えるようにする)がついているものが
ありますので、

そういう部分も考慮して選びましょう。



【選ぶ時の注意】
ケースの中には横板や天板に独自規格のファン(15~30cm)を搭
載した物があります、

壊れた場合替えがきかない可能性が高い為、壊れた時に諦められ
ないならお勧めしません。

後、安物ケースは天板の排気穴ペラペラで振動しやすい物があ
るので注意です。

なので、出来る事なら店頭で見て来ることを強くお勧めします。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| パーツの選び方 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/29-2b44c1b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT