2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
【Windows 10の違反販売に注意】

先週辺りから海外のネットショップで格安で販売されているWind
ows 10 Proが話題になっていますが、どう考えても内容がライセ
ンス違反な出品だったので注意を一つ



【今回の違反販売の内容】
Windows 10 Pro OEM版プロダクト キーだけ販売し、インスト
ールメディアはMSからツールをダウンロードして自分で作成
する。

インストール時にメールで送られてきたプロダクト キーを入力し
てインストールする。



【何が駄目なのか】
正規で一般販売されている物は紙パッケージにインストールメ
ディア(DVD-ROM or USBメモリ)が入ったパッケージ版とDSP版
と公式と公式と提携しているショップから購入できるパッケージ
版(MSダウンロード)だけです。

OEM(プリインストール)版は従来通り単体で販売されていません


OEMでプロダクト キーだけの販売と言う時点で違反販売だと分
かりますが、2016年の12月現在値段がDSP版より安いパッケー
ジ版の価格がHome15,000Pro20,000前後だと考えると、

30ドル(3,500円)程度で買えるわけがないので、何処かのメーカ
ーの流れたプロダクト キーをコピーして販売しているか、ボリュ
ームライセンスを切り売りしていると思われます。



【OEM版の仕様と買ってはいけない理由】
【OEM(プリインストール版)】

インストールされているPCでのみ使用を許可されているOSなの
で、他のPCに使用はもちろんOSのプロダクト キー単体メディ
ア単体
での販売は許可されていません

MS公式HPの「非正規品の Windows にご注意ください」の非正
規品の見分け方にある『パソコンに付属している DVD を単品と
して販売している
』が、プリインストール版に該当している説明
です。

説明が8.1止まりで更新されていませんが、インストールメディア
を作成するツールが公式から落とせる10だと、プロダクトキー単
体販売の禁止の項目も追加されると思われます。
(再生PC用OSの方の説明ではすでにされていますが)



【ボリュームライセンス版】
基本的に公的機関や教育機関、企業を対象としたビジネスライ
センス
です。

MS公式HPの「ライセンスまるごと早わかりガイド(PDF)」を読め
ば分りますが、ビジネス向けであり使用権は契約した団体及び
その関連企業限られています。

つまり、契約した集団やそれに関連する集団に属さない者に使
用権は認めていません。


違反販売では、違反販売をしている業者がMSと契約した上で
消費者に利用権をOEM版DSP版偽って販売している為、

契約している業者の組織に属していない消費者に使用は認め
られません。



どちらにも言えますが、ライセンス認証とMSが取得しているハー
ド情報
ハードウェアハッシュ)から違反品を割り出してブロック
するので、契約違反で何時使用できなくなるか分りません。

いつ使えなくなるか分からないので購入してはいけないと言う事
です。



(2016/12/30追記)
某所で信頼性を販売しているサイトで判断する様に説明してい
ますが、

Amazonに発送委託して販売元を偽装して違反OSを販売してい
る所が多数ある事を考えると、サイトで商品の信頼性は判断出
来ません。

ネットショップが長く継続しているからと言ってそれが正規品を
出品しているかの判断には一切ならないのでネットショップで
判断しない
様にして下さい。



10から公式でインストールメディア作成ツールを標準配布してい
るせいでダウンロード販売を装ったプロダクトキー単体での違反
販売が増えると思われるので、注意しましょう。


【OSの違反販売関連】
Dellの海賊版Windows 7に注意
再生PC用OS(WindowsXP、7)の販売に注意
Windows7(DSP版)を購入する時に注意する事
ボリュームライセンスのWindows(OS)の切り売り販売に注意
Windows 8 or 8.1の違反販売に注意



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/288-b60a2e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子