パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

翻訳サイトについて

【翻訳サイトについて】

ネット上で調べ物をしたり論文を読む時に海外サイトを閲覧する
必要が出ますが、

外国語が苦手だったり学んでいない外国語のサイトでは読む事が
できません。

今回は、そのような時に使える翻訳サイトについて書きます。
(2016/10/21時点公開)



【主要な翻訳サイト】

Bing翻訳 (Microsoft公式) 60ヵ国語

Microsoftが提供している翻訳サイトです。

世界的にWindowsを提供しているので、多言語の翻訳に対応して
います。

因みに、Googleで翻訳サイトを検索しても出てきませんが、MS
のサポートとメールのやり取りをする時に本家の英文を読む必要
が出た場合、このサイトのリンクも紹介されます。



Google翻訳 103ヵ国語

検索サイトGoogleが提供している翻訳サイトです。

世界中に展開しているのでBingよりも多い103ヵ国語に対応して
います。



Excit翻訳 32ヵ国語

Exciteが提供している翻訳サイトです。

日本の一般的なサイトですが、32ヵ国語と多言語に対応してい
ます。

ネット上でよく使われる翻訳サイトの一つですが、変な翻訳をす
る事も多々あり、翻訳結果をそのまま張り付けたりするとさすが
興奮翻訳
と言われたりします。



Infoseek翻訳 13ヵ国

楽天が提供している翻訳サイトです。

ここも日本の一般的なサイトですが多言語に対応しています。


其の他ISPや辞書サイトの翻訳サイトがいくつかありますが、少
数言語にしか対応していなかったりするので、今回は対応言語数
の多い所を上げました。



【翻訳サイトを使用する時の注意点】
翻訳サイトは便利ではありますが、そのまま使用するにはがあ
るので、注意点を書きます


1:【正確な翻訳とは限らない】
基本的に機械翻訳は単語を基準として翻訳するので、スラングや
方言で癖のある文章になっていると変な翻訳をします。


2:【専門用語が意味不明になる事がある】
技術情報や機能説明などで一般単語を別の意味で専門用語として
使用したり、技術名を単語の組み合わせで造語していると、直訳
で意味が分からなくなる
ことがあります。



【ある程度正確な翻訳情報を取得するためには】
基礎を学んでいておかしな変換の部分の内容を自分で把握できる
なら問題ないのですが、

そうでない場合は判断できないので全く違った意味の間違った翻
訳で取得してしまうことがあります。

だから、できるだけ正確な翻訳にする為に以下の事をして下さい。


1:【複数の翻訳サイトで翻訳する】
翻訳エンジンによって精度や専門性が違ってくるので、複数のサ
イト
で翻訳して読み比べて下さい。

微妙な違いから、おかしい部分を大体把握できるので。


2:【短い文章で翻訳する】
一定以上長文で翻訳すると何処がおかしいのか分かり難いので、
長くても項目毎に翻訳する様にして下さい。


3:【単語を調べる】
基礎知識が無くて文章がおかしくても何が誤翻訳されているか分
からない場合は、単語を辞書か検索で調べて下さい。

直訳では意味が分からない専門性のある単語の場合は関連事項も
加えて検索
して下さい。



一番なのはそのまま読める様になる事ですが、英語以外の言語(フ
ランス、スペイン、ドイツ、ロシア等)の記事に触れる事もPC関連
だと多いので、覚えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/278-c1bfcd21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT