パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノートPCのアダプターとバッテリーについて

【ノートPCのアダプターとバッテリーについて】

ノートPCを長期に使っているとバッテリーが充電出来なくなった
り、アダプターだけで使用できなくなって困ることがありますが、

今回はノートPCを使用していてアダプターやバッテリーが故障し
た時の注意点を書きます。
(2016/10/8時点公開)



【アダプターが故障した時の対処法】
物で挟んだり引っかけて断線したり、アダプター本体を布団や物
がいっぱいの中に埋めて排熱不足で壊した時に充電やアダプター
での使用が出来なくて困ると思いますが、

以下の事はしないで下さい。

1:【他のPCのアダプターを使用する】
動作に必要になる電力は内部のPCパーツの性能によって変わる為、
同じモデルでも違うグレードのパーツを使用している場合電力も
変わってきます。

ごく近いモデル、更に同じメーカーのPCでも使っているアダプタ
ーの電力が違っている
事があるので、させるからと言って他のPC
のアダプターを使用してはいけません。

電圧と電流が合っていないと、差込口が異常発熱して溶けたり
バッテリーが燃えたりします。



アダプター(1)
アダプター(2)
画像を見れば分かりますが、1枚目と2枚目では0.5V違っており、
電流も1.24A違っています。

1枚目のアダプターを2枚目のアダプターのPCに接続すると確実に
発熱しますし、最悪溶けたり燃えます。

因みに、INPUTはコンセントからの電圧と電流を示しており、O
UTPUTはアダプターで直流に変換した後PCに入力する電圧と電
流です。



2:【出元が怪しいサードパーティ製品を使用する】
大体保守部品をメーカーが保管しているのは7年で
すが、古すぎて
どうしても純性が手に入らない場合を除いてサードの製品を使用
するのはやめて下さい。

同じ仕様と書いてあってもアダプター内の変換回路に手抜きがあ
ったりすると、発熱したり過電圧が掛かる可能性があるので危険
です。



【安全な物を使用するためには】
純正の物をメーカーのサポートから購入して下さい。

ある程度値が張りますが、最悪火災になる可能性がある事を考え
た場合純正を使った方が安全です。

保守部品が既にない古い機種の場合は互換アダプターを使用する
しかないですが、メーカーにある場合は純性を使いましょう。



【バッテリーが故障した時の対処法】
長期使用で充電できなくなったり、蓄電池の不良で異常発熱する
事がありますが、

その様な時は以下の事をしないで下さい。


1:【出元が怪しいサードパーティ製品を使用する】
アダプターでもそうですが、バッテリーでも粗悪品が販売されて
いる事があるので、出来るだけ互換バッテリーを使用するのは止
めて下さい。

バッテリーが破裂したり燃えたりする可能性があります。



2:【異常発熱の症状出ても使用し続ける】
偶にですが、特定ロットのバッテリーの蓄電池に不具合があり、
異常発熱したり破裂したり燃えたりする不良バッテリーが提供さ
れている事があります。

前段階として必ず異常な発熱になるので、症状が出た場合はバッ
テリーを装着したまま使用してはいけません。

外せる場合はアダプターでの使用に切り替え、バッテリー内蔵型
の場合は使用を止めて下さい。



【安全な物を使用するためには】
アダプターと同じく純正の物をメーカーのサポートから購入して
下さい。

安くても粗悪品を掴むとPC処か家まで燃えかねないので。


尚、バッテリーに不具合がある場合は↓の様にメーカーが無料交
換を実施する事がある
ので、定期的にメーカーサイトは確認した
方が良いでしょう。


Sony製ノートPCのバッテリーパック回収・交換について
富士通製ノートPCのバッテリーパック回収・交換について
Panasonic(パナソニック)製PCのバッテリーリコールについて



【バッテリーを長持ちさせる方法】
バッテリーは基本的にリチウムイオンが移動する蓄電池を使用し
ていますが、化学反応時に電解質が薄まっていくので、

アダプターと共に接続して常に化学反応をし続ける状態にしてい
るとバッテリーの消耗が早まります。

だから、家で使用する時はアダプターのみでの使用にするとバッ
テリーを長持ちさせる事が出来ます。

但し、アダプターが抜けると即電源断でOSが落ちるので配線に注
意が必要なのと、内蔵型は無理ですが。



PCは基本的に長期で使用する事が殆どで、アダプターやバッテリ
ーの問題に躓く人が一定間隔で出ます。

ネット上には危険な安物も流通しているので、問題が起きた時に
引っ掛からない様に覚えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/277-a38d858c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT