パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

拡大鏡の使い方

【拡大鏡の使い方】

年々ディスプレイの解像度が高くなっていきますが、ディスプレ
イのサイズは変わらない為アイコンや文字が小さくなって見辛い
と言う方がいる様なので、

今回はWindowsに標準搭載されている拡大鏡の使い方を書きます。
(2016/9/15時点公開)



【拡大鏡の立ち上げ方】

【7】
スタートメニューすべてのプログラムアクセサリコンピュ
ータの簡単操作
と進めば拡大鏡があります。


【8 & 8.1】
探し難いので右上か右下にマウスカーソルを持っていきチャーム
を開いたら検索を選択して検索BOX拡大
と入れて実行して下さい。


【10】
スタートメニューすべてのアプリWindows簡単操作と進めば
拡大鏡があります。

尚、Anniversary Update後はスタートメニューを開いた時点で
スクロールすればWindows簡単操作まで行ける様になってい
ます。



【ショートカットで起動】
Windowsキー
画像の様なWindowsキーを押しながらを押すと簡単に起動でき
ます。



【設定用ツールBOX】
拡大鏡(設定)
表示の仕方やオプション等各種設定を変えるのに使用しますが、
拡大鏡使用時は虫眼鏡の形をしているので注意して下さい。

マウスカーソルを上に乗せて左クリックすればBOXに表示が変り
ます。

拡大鏡(設定 種類)
尚、表示から以下で説明する表示の仕方に切り替える事が出来
ます。



【拡大鏡の表示の仕方】

【レンズ】
拡大鏡(レンズ)(クリックすると拡大)
マウスカーソルに合わせてレンズが移動するタイプの表示です。

レンズが移動するので、実際の虫眼鏡を利用している感覚で使用
出来ます。

拡大鏡(レンズ 設定)(クリックすると拡大)
尚、レンズ表示の時にツールBOXからオプションを選択するとレ
ンズサイズを変更することが出来ます。



【固定】
拡大鏡(固定)
(クリックすると拡大)
レンズは移動しませんが、マウスカーソル付近を拡大するタイプ
の表示です。

ディスプレイがある程度大きい場合に見やすい場所にレンズを固
定し、読みたい所にカーソルをもって行くと言った感じで使用し
ます。

画像だと実際のマウスカーソルが消えていますが、拡大されたレ
ンズ内だとメモ帳時のカーソルが表示している事が分かると思い
ます。

尚、固定でレンズの大きさを変えたい時は、レンズ端のもやっと
した場所
にマウスカーソルを持って行き、左クリックしたまま移
動すればサイズを変える事が出来ます。



【全画面表示】
この表示の仕方は、レンズ内の表示をフルスクリーン化する表示
の仕方です。

大きく見えますが、使用中は画面全体がツールBOXから全画面プ
レビューを選択しないと把握できない
ので若干使用し難い表示に
なります。

拡大鏡(全画面 プレビュー)(クリックすると拡大)
尚、全画面プレビュー時は画像の様に拡大している所を明るく表
示します。



【色反転で見易く】
拡大鏡(色反転)(クリックすると拡大)
輝度が高く目が疲れやすい背景の時にオプションを起動して色反
転を有効にする(I)
チェックを入れると色が反転して見易くなり
ます。

目が疲れそうな時は設定すると良いですね。



【タスクバーにピン留めの仕方】
拡大鏡(ピン止め)
頻繁に使用する場合はスタートメニューから起動すより早いので、
タスクバーにピン留めして下さい。

拡大鏡使用時にタスクバーにアイコンが表示されたら、アイコン
の上で右クリックすると画像の様にポップアップが出るので、
スクバーにピン留めする
を選択して下さい。

そうすればアイコンをクリックするだけで起動する事が出来ます。



文字が見辛い時に使いますが、元から画像が小さいコンテンツ等
でも見易くなったりするので、使い方を覚えておくと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/274-b6249651

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT