パソコン(PC)の森

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PascalのDual-Link DVI問題について

【PascalのDual-Link DVI問題について】

GTX 1080、GTX 1070(Pascal)に高解像度で高リフレッシュな
ディスプレイをDual-Link DVIで接続すると問題が出る様です。



【関連記事】
1GTX 10 Series can't boot correctly past 330 MHz DL-
DVI pixel clock
(公式掲示板)

2GeForce GTX "Pascal" Faces High DVI Pixel Clock Bo
oting Problems


3GeForce GTX 1070 and 1080 DVI Pixel clock at 330
MHz Issues




【何が問題なのか】
WQHD(2560 x 1440)で高リフレッシュレートにOC出来るディ
スプレイのQNIX QX2710(標準は60Hz)とPascalをDual-Link
DVI
で接続し、

PC起動前にリフレッシュレートを81HzよりもOCした状態で立ち
上げようとした所、BIOSは立ち上げられてもOSが起動できない
事が発覚した様です。

デフォルト(60Hz)で立ち上げた後にリフレッシュレートを120H
zにした場合は問題出ないと言う事なので、起動時のデータ転送に
高リフレッシュレートだと問題がある
のかもしれません。


尚、GTX 9xx(Maxwell)だと始めからOCしていても問題なかっ
たと言う事なので、ディスプレイ側の問題ではなくVGAに問題が
あると分かった様ですね。

因みにpixel clockが330MHz未満で起動するなら問題ないと書
いていますが、WQHDで81Hzだと凡そ299MHzなので実際の上
限は300MHzだと思われます。


うっかり高リフレッシュレートにしたまま起動しようとしたり、
今後デフォルトでリフレッシュレートが高いディスプレイを購入
した場合に起動出来ないと言う事になる為、注意が必要です。



【回避方法】
Windowsが起動出来ない症状が出るのはDual-Link DVIでの接
続のみなのでHDMIDisplayPortでの接続で回避出来ますが、

HDMIは出入力両方とも2.0対応じゃないと144Hzまで対応して
いないので注意してください。



【Pixel clockの算出の仕方】
Pixel clock(サンプルレート)と書かれていても何の事か分からな
い人もいるので説明します。


ディスプレイの解像度とは】で前に画素(Pixel)について説明し
ていますが、ディスプレイは3色一組のを纏め、各点毎に発色す
る事で描画しています。

つまり、ディスプレイ上にある点に色データを送る事で一枚の絵
として表示しているわけです。


Pixel clockとは1秒間に何回ディスプレイ上の点に色データを送
ればよいのか、とい言う送信タイミングの基準になる信号です。


だから下の様に算出する事が出来ます。

例えば上記の記事の様にWQHDのディスプレイの場合、1枚の画
像を構成するのは2560 x 14403,686,400個の点。

だから、1枚描画するには3,686,400回色データを送る必要があ
ります。


更にディスプレイは秒間に60Hz以上のリフレッシュレートで1秒
間に60枚以上描画する事になりますので、

60Hzで計算した場合3686400 x 60 = 221,184,000となり
ます。


つまり1秒間に凡そ2億2千1百万回の色データを点に送信する必要
があると言う事です。

正確に書くと221MHzになります。



今回の問題はディスプレイの設定をこまめに変えるか接続方式を
別に変えれば回避は出来ますし、該当者も少ないと思いますが気
に留めておいた方が良いかもしれません。

一応nVidiaはドライバで対応する予定の様なので、該当者は回避
方法をとりつつ待ちましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/265-894241de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT