パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GTX1080(GP104)のファン制御の問題

【GTX 1080(GP104)のファン制御の問題】

2016/5/27日にnVidiaの次世代GPU、Pascalを搭載したGTX
1080が発売されましたが、どうやらファン制御に問題が出ている
様です。



【関連記事】
1:NVIDIA GTX 1080 Founders Edition Owners Complai
n of Fan Revving Issues

2:GTX 1080 Founders Edition FAN ISSUE!(Geforce For
um)
3:GeForce GTX 1080 Founder Issue fan issue(Geforce
Forum)


(2016/6/5追記)
ファン制御の問題についてnVidiaでも確認が取れた様ですが、ど
うやら起動中はドライバから設定を強制的に書き換える事で修正
する予定の様です。

BIOSの書き換えは失敗時に使用不能になるので、リスクを考えて
の事かもしれませんね。

新しいドライバを待ちましょう。



【何が問題なのか】
現在のグラフィックボード(以降VGA)のファンは基本的に負荷に
合わせて回転数を上げる様になっているのですが、

一定の負荷時にほぼ一定の回転数に制御されるはずが、2000~30
00rpm
(回転/分)あたりを乱高下するおかしな制御になっている
と言う状況の様です。


問題なのは、リファレンスモデル(nVidia指定の設計)がメーカー
問わず発生しているのと、

ドライバを変えたりファン制御ソフトで回転数を固定しても発生
している事です。

ドライバを変えたり制御ソフトで固定しても発生すると言う事は、
OS上からの命令をVGAのBIOSが正常に受け取れていないか、

命令が送られてきた時にBIOSにあるマイクロコード(制御設定)に
異常
があって正常に制御できていない事になります。


特定のメーカーだけで発生するならメーカーのBIOSに問題がある
と言えますが、今回の場合確認した限りASUSZOTACGIGAB
YTE
EVGAのリファレンスモデルで同様に発生している為、

恐らくnVidiaから提供されたマイクロコード基板設計に問題が
あると思われます。



【購入検討は暫く保留を】

マイクロコードに問題があるだけならBIOS更新で修正できますが、
配線とチップの配置の設計に問題がある場合は修正が出来ない為
リコールの可能性もあります。

とりあえずBIOSの提供や回収等の情報が出るまで、又はメーカー
オリジナル設計版を待った方が良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 04:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/261-e286ea6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT