パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Skylakeの浮動小数点演算ミスについて

【Skylakeの浮動小数点演算ミスについて】

発見されたのは一ヶ月ほど前ですが、どうやら浮動小数点演算を
する時にAVX(拡張命令)部分の回路を使用すると特定のデータ長
の時に演算ミスをしてフリーズする問題が存在していた様です。

そろそろMBベンダから修正か回避用のマイクロコードの入ったB
IOSが提供され始めていると思われるので、そのことについて
一つ。



【関連サイトと記事】
1:Simple instructions for freezing a Skylake Processor.

2:Skylake bug causes Intel chips to freeze under ‘com
plex workloads’




【AVXとは】
AVX(Advanced Vector Extensions)とは、FPUとは別に特定
浮動小数点演算をする時に使用する回路の事です。



【何が問題になるのか】
基本的に一般用途のソフトではintつまり整数演算が基本なので、
一般用途では殆ど関係ないのですが、

AVXを使用するエンコードソフトや下15桁の演算が必要な制御系、
軌道計算等の物理演算、シミュレーション演算、信号解析等で問
題が出る可能性があります。

一般的に関係するのは動画エンコード位ですが、大学生や院生等
で研究に支障が出る可能性があるので対策が必要でしょう。



【回避方法】
【AVXを使用しない】
拡張命令部分の回路自体を使用しない様にプログラムを組んだり
使用しない設定にする事で回避ができます。

但し、使用している時よりも処理性能が落ちるので注意。



【BIOSを更新する】
今回の問題が単純にマイクロコードによる演算時の通信制御の問
題であるだけなら、修正されたマイクロコードに変更する事で回
避ができます。

但し現状マイクロコードが主な問題なのか、拡張回路の構造自体
に問題があるのか分かりませんので、確実に回避出来るかは不明
です。



【BIOSのダウンロード先】
各社のサポートリンクを纏めてあるので、【マザーボード(Mothe
rboard)のサポートリンクについて
】から使用しているMBベンダ
へ行き、BIOSをダウンロードして更新して下さい。



AVXを使用しない事は根本的な解決にはなりませんが、BIOS更新
で解決しないエラッタ(設計不良)の場合はどうにもなりませんの
で、場合によっては使用しない事も考えたほうがいいかもしれま
せん。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| CPU | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/243-17d527ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT