パソコン(PC)の森

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CPUクーラーを外したらCPUもスッポン

【CPUクーラーを外したらCPUもスッポン】

自作PCやタワー型のBTOPCの掃除やCPUクーラーを交換する時
にCPUクーラーを外してグリスの塗り直しをする事があると思い
ますが、

今回はCPUクーラーを取り外す時の注意点を書きます。
(2015/9/27時点公開)



【グリスは固化する】
CPU用の熱伝導グリスはシリコンをベースに銅や銀、ダイアモン
ドを入れる等成分が違えど一定以上液体を含ませることでCPUの
ヒートスプレッダとCPUクーラーの設置面の凹凸を埋めて熱伝導
率を高める役割をしている訳ですが、

基本的に50度以上の高温にさらされ続ける為、徐々に液体が蒸発
して隙間が出来て熱伝導率が下がります。
(蒸発する事をドライアウトと呼ぶ)

さらに蒸発すると共に成分が凝縮されて固化するので、ヒートスプ
レッダとCPUクーラーが固定されてしまう事があります。



【接続がPGAのCPUは要注意】
現在自作向けに出されているCPUの接続はMBのSocket側に接続
ピンがあるLGA(Land Grid Array)かCPU側にピンがあるPGA
(Pin Grid Array)の2種類があります。


LGAの方は設置した後にカバー(ロードプレート)を被せ、外れな
い、ピンを押しつぶさない様にしているので問題ないのですが、

PGAの場合設置したらレバーを倒してSocketをずらし、横から圧
力をかけて固定するだけなので上に引っ張る力に対して意外と弱
かったりします。

だから、上記した様にグリスがドライアウトして固着してしまう
と下記の様になってしまいます。



【CPUクーラーと共にCPUが外れる】
スッポン(クリックすると拡大)
画像そのままですが、固着してしまうとこんな感じにCPUもろと
も外れて
しまいます。

ただ外れるだけなら問題ないのですが、ピン曲がってしまった
り、折れたり、多層基板が内部で剥がれて断線して使用出来なく
なる事があるので注意しなければなりません。



【PGAのCPUやAPU】
Intel
Socket 478(初期 Pentium 4)以前のSocketのCPU

AMD
サーバー向けとハイエンド帯を除いた全部



【やっては駄目な事、やっても無意味な事】

【クーラーを無理やり捻らない】

クーラーを外す時に設置面を少なくして剥がし易い様に軽く捻っ
て取り外しますが、

固着している場合いくら捻っても設置面がずれる事は無く、弱い
ピン側に圧力がかかってしまうのでピンが曲がるか最悪折れます。

軽く捻った時に抵抗があった場合は無理に捻ろうとしてはいけま
せん



【ある程度温度を上げてから外そうとする】
ドライアウトしていない状態なら外れやすくなりますが、固着し
ている状態でいくら温度を上げ様が外れやすくなる事はありま
せん。

液体成分がある状態なら熱エネルギーを与える事でグリス内の原
子や分子が移動し始めるので粘性が弱まりますが、ほぼ個体に近
い状態になると原子や分子が振動するだけで粘性が全く変わらな
いからです。



【固着している時の対処法】
固着していると感じた場合は無理してクーラーだけ取ろうとせず
に以下の方法でCPU毎外してください。


【固定用レバーを押し上げる】
Socket横の固定用レバーに手が届く場合は、レバーを上げて圧力
を緩め、垂直に持ち上げて外してください。


【垂直に抜く】
どうしても固定用レバーを外せない場合は垂直に持ち上げて抜い
ください。

この時角度をつけて持ち上げるとピンが曲るのと、一気に持ち上
げると内部で断線する可能性があるので慎重に行って下さい。



【CPUの外し方】
CPUのはずし方(クリックすると拡大)
ヒートスプレッダとクーラーの隙間だとかみそりでもないと入り
込まないので、クーラーと基板の間マイナスドライバーを差し
込み、上に圧力を掛けて剥がします。

力を入れすぎると勢いあまって飛んでいくので慎重に。

尚、ほぼないとは思いますが、基板に電子部品がついてないか確
認するのと、傷がつく可能性を考えてドライバ先を布で覆ってお
くと良いかもしれません。



【ドライアウトまでの期間】
グリスの成分によりますが、大体2~3年でドライアウトするので
1年半~2年毎に塗り直した方が良いでしょう。



数年ぶりにグリスを塗り直そうとしてスッポンしてしまいました
が、結構あせりました。

換えのCPUが無い場合にCPUが死んでしまうとPCが使用不可能に
なってしまうので、気をつけましょう。

特に古すぎてジャンク屋にも無い場合に困ってしまうので。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 20:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

記事と同様にグリスが硬化してましたが、上に圧力を加えるとあっさりはずれました。
コアにもクーラーにもダメージ無く取れて良かったです。
良い記事ありがとうございました!

| | 2016/10/28 15:10 | URL |















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/227-5c7d6267

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT