パソコン(PC)の森

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グルメ系口コミサイトに注意

【グルメ系口コミサイトやBlogに注意】

出先や旅行先で食事がしたい時にネット上のサイトで調べる事が
あると思いますが、

今回はグルメ系口コミサイトについての小話を一つ。
(2015/7/23時点公開)



【グルメ系の口コミサイトは基本的に当てに出来ない】
2012年に食べログでネット工作業者によるやらせ書き込みが発覚
した為、

当てに出来ない理由は?と聞かれた時にイメージするのはネット工
作企業
による自作自演、創作文章だと思いますが、

実はそれ以前に人間自身の問題で当てに出来ない理由が存在します。



【人間自身の問題とは】
端的に言うと、味覚です。

育った環境、親の料理の腕、偏食等で人それぞれに味覚が違う為、
口コミを書いた者と同じ味を感じるとは限らないからです。



【味覚の原理と味覚が違う理由】
人間が味を感じるのは舌の表面に味覚芽(味蕾)という味を感じる
感覚器官があり、

甘味、酸味、塩味、苦味、うま味毎に独立した味覚芽が存在して
いるからなのですが、

偏食や刺激物を含んだ食品を採ると味に対応した味覚芽が傷つけ
られて減少したり(ある程度は再生する)、

亜鉛欠乏で味覚芽の細胞更新が滞ったりすると味の感じ方が変わ
ります。


例えば雪深く冬場に塩漬けしか食べられなかった地方の人間が、
常に新鮮な物を食せた京都辺りで食事をすると塩気が全く感じら
れず
まずく感じるのは、

長年塩分の強い食事をしていたが為に、塩味を感じる味覚芽の減
少が多くなっており、

多く塩を入れないと塩気を感じ取れなくなっているからです。

逆に、京都の様な所の人間が、雪深い地方に行った時に塩辛く感
じるのは味覚芽の減少がその地方の人間に比べて少ない為です。

上記は極端な例ですが、この様に人それぞれで味覚が違ってくる
為、他人の味覚は当てには出来ない訳です。


蛇足ですが、ビールの苦味をうまく感じたら大人と言う良く聞く
セリフは単純に苦味を感じる味覚芽が減少して耐えられる様にな
っただけだったり、

また、子供の離乳食を薄味にする事が推奨されたり、野菜に好き
嫌いが出やすいのは、味覚芽が大人と比べて減っておらず、大人
よりも苦味や酸味、塩味を強く感じるからです。



味覚の問題で万人に美味しく感じられる料理は稀なので、参考に
なるのは店の場所と何料理を扱っているかの情報位です。

特に特定の料理(ラーメンやケーキ等)の口コミをしているBlogは
長くなるほど当てに出来なくなるので注意しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/220-012e10bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT