パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広告企業の眉唾記事に注意

【広告企業の眉唾記事に注意】

ある程度情報を持っていれば飛ばし記事(憶測や願望で書いた)で
不正確な情報だとわかるのに、

そんな海外の記事を嬉しそうに転載する広告企業が結構あるので
今回は眉唾記事について小話を一つ。(2015/7/18時点公開)



【眉唾記事の例】
MicrosoftがAMDの買収を検討中!? 北米メディアが報道
(記事のある所まで下へスクロール)

内容は、AMDから提供されているXBOX One用のチップのコスト
を下げる為にAMDMicrosoft買収すると言う感じに記事が書
かれていますが、

情報を持っていれば有り得ない事だと直ぐに判ります。



【買収話が何故有り得ないのか】
AMDはCPUを製造しているメーカーの一つですが、現在PCに使
用されているCPUの演算回路構造は基本的にIntelが特許を持って
いるx86を利用しており、

AMDとIntelが持っている特許を互いに使用料を払わず使用出来
る様にクロスライセンス(相互ライセンス)を締結している為、

x86の設計を使用してCPUを製造出来ています。

つまり、Intelの特許を利用してCPUを設計している訳ですが、そ
こに買収話が有り得ない根拠があります。


どう言う事かと言うと、このクロスライセンスはAMDとIntel間
で締結されたものであり、クロスライセンスの条件としてAMDか
関連企業で製造する時のみ
使用可能としています。

だから買収されて他社の子会社になってしまうと、ライセンスが
失効
となりAMDはCPUを製造出来なくなります。
(他社にライセンスの使用権が渡ってしまうのを防ぐ為)

XBOX Oneに搭載されているチップと言うのはCPUとGPUを統合
したAPUを使用しており、CPU側の演算回路はx86で設計されて
います。


つまりMSがAMDを買収した場合、CPU側の演算回路の製造が不
可能
になるので、コストダウンどころの話ではなくなる訳です。

せっかくCPUとGPUの統合チップでコストを抑えることが出来て
いるのに、ライセンスを失効させて個別にCPUとGPUで2個搭載
に戻してコスト増とか意味不明な事をする訳がありません。

だから、買収は有り得ないと断言できる訳です。



定期的に与太話が出ますが、発信力の比較的強い広告企業でもい
い加減な記事を書くことが良くあるので、

鵜呑みにせず情報を調べる事を心がけた方が良いでしょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/219-df02e7d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT