パソコン(PC)の森

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PCパーツ店の店員に注意

【PCパーツ店の店員に注意】

店員に確認してPCパーツを購入したのにソフトに対応していなく
て機能が使えなかったり、PCパーツが認識しない組み合わせで
起動すら不可能だった。

という話がちらほら上がっているので、今回はPCパーツ店の店員
について書きます。(2015/7/12時点公開)



【店員の注意点】
【店員の大半は素人】
PCパーツ店の店員だからPCパーツについて詳しいと思う方もいる
と思いますが、大半の店員は基本的に素人です。

組む事は実務として覚えていても、ハードウェアやソフトウェア
の構造や基礎的な技術情報を持ち合わせていません。

仕様等の額面上の情報はネット上や雑誌で大まかに理解できても、
技術的な知識が無いので構造や処理の工程から判断ができず提灯
記事
を鵜呑みにて客の選択肢を減らしたりします。


ネット上に技術情報があるから収集できるのではないか?と考える
方もいるかも知れませんが、

基礎的な知識を1から順序立てて学んでいないと何が関係している
のかすら判断できず検索も出来ません。

それと、そういう基礎技術情報は基本的にネット上に無いので工
学系の学科や学部で修学しないと知識を得る事は無理であるとも
言えます。



【売りたい物を勧める】
商売なので、基本的なパーツの情報すら知らない素人相手だと売
りたい物(不良在庫品等)を勧めて来る事があります。



【正確な回答がされるとは限らない】
上記した様に大半が素人に毛が生えた程度の知識しかなく、ネッ
トや雑誌の偏った提灯記事を元に間違った情報を提供したり、売
りたい物を勧めてくるので、

質問や相談をしても目的の用途に使えないパーツを勧められたり、
起動できないパーツ構成なのに問題ないと説明される事もあり
ます。


極稀に一定以上の知識を持って素人に真摯に対応する店員もいま
すが、本当に稀なので自衛する必要があると覚えておいて下さい。



【店員の知識LVがわかる会話の特徴】
下記の特徴を覚えておくと、店員がどの程度知識があるのか判断
できますので覚えておいてください。



【用途に合わせて選択肢を説明できる】
用途に合わせてどのPCパーツが適切で、どういう選択肢があるか
複数の候補を説明できる店員はある程度知識があるといえます。

例えば用途がネットサーフィン、動画視聴、軽い3Dゲームである
としたら、AMDのAPUが最適でIntelが良い場合はロー~ローミ
ドルのVGAの組み合わせもあると説明出来る店員です。

偏見を持たず、各社パーツの特性を把握出来ていないと説明出来
ません。

何でもかんでもIntel押しでVGAを搭載させようとしたり、過剰
な性能のパーツを買わせようとする店員は知識が無いと考えて良
いでしょう。



【パーツの詳細を把握している】
ソフトの使用用件を満たしているかはパーツの詳細や機能を把握
していないと判断出来ない為、用途に対して適切なパーツを提示
できる店員は知識があるといえます。

例えばAdobeの動画編集ソフトで、CUDA(nVidiaのGPGPU)を
利用した編集機能を使いたいとした場合、Maxwell(750,9xx系)
ではなくKepler(6xx,7xx系)が必要であると説明出来る店員です。

業務用の画像編集ソフトのGPGPUを利用したエフェクト処理は
精度浮動小数点演算
(64bitで下15桁少数計算)が必要ですが、

Maxwellは倍精度をカットしているので使用できません。

仕様書ではその様な技術情報は記載されていないので、技術情報
を把握している者で無いと、なぜソフトに対応出来ないのかさえ
説明出来ません。

用途を相談した時に、処理の流れからどのパーツの性能が必要な
のか技術的に説明が出来ない場合は知識が無いと考えて良いでし
ょう。



(2019/8/15追記)
【パーツの不具合を把握している】
Intel CPUやチップセットの深刻な脆弱性等の製品の欠陥や不具
合を把握し、問題を説明できる
店員は技術的知識があると考えて
下さい。

回路構造等の基本知識が無いと理解できない為説明できません
ので。

後、製品について都合の悪い事もきちんと説明できる店員は信用
が出来ると考えて下さい。(法で説明義務がありますが)



【いい加減な店員への自衛手段】
結構いい加減な店員がいる様なので、下記を参考に自衛して下
さい。


1:店員に相談した場合は相談した店員日付署名をさせる(見
積書等に)か会話を録音しておく。


2:店員に相談して見積書を作成したら、直ぐには買わずネットの
掲示板等
でも相談する。


3:2に続き自分でもパーツの詳細を調べる


本当に機能する構成で用途に合っているのか、直ぐには買わず調
べてから
購入して下さい。

どうしても早急に必要である場合は、相談をした店員には必ず
をさせて下さい。

どうして署名させる必要があるかと言うと、以下の問題が起きた
時に誰に何時相談して購入したのか、と言う証明が必要だから
です。



【間違った説明による問題が起きた時の対処の仕方】
店員に相談した時に、間違った説明で勧められるままに購入した
パーツがソフトの機能に対応しておらず使用できなかったり、

起動できない組み合わせで使用できない事があった場合返品及び
交換対応
を望む事になりますが、

店の規約(開封したら返品不可等)によって拒否をしてくることが
あります。


交換や返品は不可能に思えますが、店員の間違った説明による売
買契約は消費者契約法4条1項1号不実告知に該当している為、
店員側の不当行為を証明できれば可能になります。


消費者契約法は誤認した内容を消費者側が立証する必要があるの
で、誰に何時相談したのかと言う証拠が必要です。

だから、店員の署名日付、場合によっては内容を記載させる事
が必要になるわけです。

尚、店員の不当行為を証明しても店側が渋った場合は近くの消費
者センター
直接相談してください。



最近、After Effectsのレイトレース3Dを使用するのに店員に相
談して動くと説明されたからGTX960を購入したら機能しなか
った、

店員に相談しながら一緒に構成を選択し、最新のi5-5675C(Broa
dwell)とBroadwellに対応していない8シリーズチップのMBを組
み合わせてしまった為に起動できなかった。

と言うのを目にしましたが、パーツによっては数万~十数万と大
きな出費であるので被害は小さくありません。

泣き寝入りしない様に準備をしておくと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/218-38892827

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT