パソコン(PC)の森

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

速度が異常に遅くなった時の原因の特定と対処

【速度が異常に遅くなった時の原因の特定と対処】

初めて組んだ時や掃除後、長期使用している時に起動やデータの
読み込みが不自然に遅くなることがありますが、

今回はその様な時の原因と特定の仕方を書きます。



(2018/3/8追記)
【Intel構成で2018年3月以降に応答が遅くる症状が出ている方は】
10年前から最新までのIntel CPU全てにおいて回路の構造に問題
があり、完全に防げない脆弱性がある事が発覚しました。

詳しくは【Intel CPUの致命的な設計不良によるセキュリティ問
】を確認して下さい。

完全には対策できませんが、OSのカーネルの改善とIntelが制御
測を改善する事で緩和する事が出来ます。

その緩和策が適用されるとOSのカーネルからBIOSに命令を送っ
て制御する度に物理的な脆弱性によるセキュリティの穴を突かれ
ない為の制御をする為、対策前より処理が増えるので前より遅延
が発生します。

だから、Intel構成2018年3月以降に遅くなった場合は脆弱性
対策の可能性もあると考えて下さい。



【遅くなる主な原因】
遅くなる主な原因は、データ通信時にデータ破損によるストレー
(HDD,SSD)への再送信要求によって正しいデータがメモリに
読み込まれるまで再送信を要求する為です。

基本的な処理の流れ】でも説明していますが、PCの処理は起動
時にストレージからメモリシステムを読み込む事で起動し、

後はCPUメモリ間でやり取りして必要な時にストレージからデ
ータを読み込んだりストレージに書き込んでいます。


基本的にデータ通信の信頼性を高める為にエラー検出・訂正をす
る機能を持っており、経路の何処かに問題があってデータが変質
した時
に正しいデータを再送信する様になっています。

つまり正しいデータが送信されるまでデータの再読み込みを繰り
返す
ので遅くなる訳です。



(2015/4/15追記)
尚、症状が酷くなるとフリーズしたり、完全に修復不可能な場合
CRCエラーを吐いてPCが落ちる事もあります。



因みにデータが変質するとはどういう事かというと、PCは【電気
信号とデータ量の単位について
】で説明している様にデジタル信
01の組み合わせで処理をしており、

機器や電圧に問題が出ると送信途中で1であった場所がしきい値未
満の電圧
0判定されて誤った組み合わせになってし
まうと言うことです。


例えばC(文字コード:1000011)を入力したのに下2桁目0判定
された場合、A(文字コード:1000001)になってしまうと言った
感じ。



【原因場所の特定と対処】
確認する所
上記で説明しましたが、主な原因はデータ通信経路にあるので、
画像ので囲った場所の確認が必要です。

尚、以下は確認する順番に書いてあります。



【パーツやケーブルの接続を確認】
よくあることですが、メモリ半挿しであったり、SATAケーブル
電源ケーブル抜けかけな場合、電圧低下を起こしてエラー訂
正を何度も行ってることがあります。

まずは、メモリケーブル類を一度外し、再度接続してしっかり
接続されているか確認
してから起動してください。



【ストレージ(HDD,SSD)の状態を確認】
HDDの状態について】で説明している方法でストレージの状態
を確認してください。

ストレージに問題があってデータ送信に遅延が発生している事が
あります。

注意以上の警告が出ていた場合は新しいストレージを購入してデ
ータ移動をする必要があります。



【メモリの状態を確認】
メモリ自体に問題がある事があるので、Memtest86+で確認して
ください。


使い方はメモリ診断 Memtest86+の使いかた(桜PC)辺りを参考
にして下さい。

テストで赤色になってエラーが発見された時はメモリを交換する
必要があります。



【電源ユニットの電圧を確認】
経年劣化で+12V12Vを下回って通信時の電圧が足りなくなっ
ていることがあります。

OCCTを使用して12Vの値を確認してください。

電圧12V未満で負荷時に急激に落ちている場合は電源ユニット
を新しい物と交換してください。



【その他確認】
上記を確認しても問題が特定できなかった場合、SATAケーブル
問題がある事があるので交換してみる事も必要です。

又、チップセット自体に問題がある事があるので、チップセット
の技術情報も確認してください。

例:IntelR 9 Series Chipset FamilyPlatform Controller Hu
b (PCH)




HDDでデータの断片化等でも遅延は発生しますが、極端な遅延の
場合はハード側が原因である事が殆どなので、覚えておくとよい
と思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/209-09d497d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT