パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メールの送り方(Windows Liveメール)

【メールの送り方(Windows Liveメール)】

今回はMicrosoftが無料で配布しているメーラーのWindows Liv
eメールでのメールの送り方を書きます。



(2018/3/5追記)
2017年の時点でサポートが終了している為Liveメールを使用して
いる場合は他のメーラーに移行して下さい。

メールを送る基本の方法と注意点については殆ど変わりません
で参考にして下さい。



【Liveメールのダウンロード先】
LiveメールはWindows Essentialsの中の一部の機能なので、W
indows Essentials
をダウンロードしてインストールして下さい。


【Windows Live メールのサポート終了】
サポートが2017/1/10の時点で終了した為、現在MS公式からLi
ve メールをダウンロードできません。

Live メールを経由したい場合は以下からダウンロードしてインス
トールし、データをインポートした後、サポートの続いているメ
ーラーにエクスポートして下さい。

ダウンロードするのはwlsetup-all.exeです。

Index of /20/items/wlsetup-all_201704/




【メーラー自体を使用可能にする】
メーラー自体の設定はここ辺りを参考にしてください。


【Liveメールでメールの送り方】
Liveメール(1)
Liveメールを立ち上げたら電子メールメッセージを選択します。

Liveメール(2)(クリックすると拡大)
メール記入用のフォームが立ち上がったら以下の項目に記入し
ます。



【宛先 CC BCC】
宛先CCBCC送信したい相手メールアドレスを記入する項
目ですが、仕様が違うので注意が必要です。


【宛先(to)】
基本的に相手が一人の時は宛先にメールアドレスを記入します。

Liveメール(3)
一応画像の様に ; (セミコロン)をつけてアドレスを区切れば複数
人に同時に送れますが、下記のCCで説明する問題があるので注意
が必要です。



【CC(Carbon Copy)】
Carbon Copyとは複写を意味しており、CCにメールアドレスを
同時に記入すると同じメールを別の者にも同時に送信することが
可能です。

宛先の仕様(1)
但し画像の様に送信者が送った全員に、全員分のメールアドレス
載せた状態で送信してしまうと言う問題があります。

画像でも説明してありますが、ABCに対してメールを送る時、
宛先に両メールアドレスを入れたり、B宛先CCCに記入して
送信すると、

BにはACのメールアドレスが記入されたメールが、CにはAB
のメールアドレスが記入されたメールが送信されてしまいます。

A,B,C共に知り合いなら問題ないですが、BC面識がない場合
メールアドレスの漏洩になってしまうので、

送信先同士に面識がない場合は使用してはいけません。



【BCC(Blind Carbon Copy)】
Blindが示すとおり見えない複写の事であり、BCCにメールアドレ
スを記入すると宛先やCCで送信された受信者にはBCCのメールア
ドレス
は標示されません。

宛先の仕様(2)
だから、送信先同士面識がない場合でも複数へ同時に送信した
い時はBCCだけにメールアドレスを記入して送信すれば、

画像の様に受信者はAのアドレスのみ書かれたメールを受信するこ
とになります。


因みに記入の仕方ですが、直接項目に入力する方法もありますが、
赤で囲った宛先やCC、BCCの所を左クリックすると、

Liveメール(4)(クリックすると拡大)
↑の様な事前に登録してあるアドレスで簡単に入力することが出
来ます。
(上で宛先を選択して左下の項目のボタンを押せば入力され、OK
(O)を最後に押せばフォームの項目に記入される)

Liveメール(5)
尚、メールアドレスの登録は新しいアイテムの中の知り合い(C)
選択し、

Liveメール(6)(クリックすると拡大)
左の項目から選択して姓名アドレスを記入してアドレス帳に追
加(A)
を押して登録してください。



【件名】
メールの内容を表す題名の事です。

メールの内容端的に表したものにして下さい。

メールを多数受信している者だと、分りにくい件名や無記入だと
見過ごしてしまう事があるので。



【ファイルの添付】
メールを送る時に文章ファイル画像ファイル添付して送る事
が出来ます。

オレンジ色で囲った部分を押し、送りたいファイルのある場所ま
で行って選択すれば件名の下に添付したファイルが表示されます。

注意:相手が携帯電話だと、データの大きい画像ファイルでは開け
なかったり、転送容量が多すぎて定額制に入っていない場合に料
金が異常
にかかる事があるので注意してください。



【ハイパーリンクと顔文字】
本文に紹介したいBlogサイト標準ブラウザで即起動したい時
に青で囲った地球の絵を押して挿入する事ができます。

又、その下の顔の様な絵を押すと標準搭載の絵文字を挿入する事
が可能です。



【その他本文】
緑色で囲った項目でフォント文字色箇条書き等の仕様を変更
出来ます。



【本文での注意】
画像で環境依存文字を標示してありますが、環境依存文字とはWi
ndowsの様なOS固有で使用している文字の事であり、MAC OS
やAndroid等の別のOSでは使用していない文字の事です。

メールを受け取るのはWindowsのPCだけとは限りません

画像の様な1が入った固有の文字をメールに使ってしまうと受
信者からは読めない文になることがあるので、

環境依存文字を使用しない様にして下さい。


上記の項目を記入した後に送信を押せば、メールを送信する事が
出来ます。



【メールアドレスを間違えた時】
Liveメール(7)(クリックすると拡大)
メールアドレスを間違えると、そんな受信サーバは存在しないと、
MAILER-DAEMON名義で送信失敗のメールが届くので、

送信した後は受信画面でF5を押して更新し、アドレス記入ミスで
の送信失敗をしていないか確認してください。



【メール関連】

メールの設定の仕方
メールの移行設定
複数のPCで同じメールアカウントを使うには
電子メールの構造とは


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る
総合情報に戻る
TOPに戻る

| ソフトウェア | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/205-857e0899

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT