パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DirectX エンドユーザーランタイムとは

【DirectX エンドユーザーランタイムとは】

ゲームをインストールして初めて起動しようとした時に「コンピ
ュータにxxxxx_xx.dllがないため、プログラムを開始できません。

この問題を解決するためには、プログラムを再インストールして
みてください。」

といった感じのシステムエラーのポップアップが標示される事が
ありますが、

今回はその様な時に必要なDirectX エンドユーザーランタイム
ついて書きます。



(2015/10/4追記)
Webインストーラのリンク先がWindows10のアップグレードペ
ージに変わっていたので、リンク修正と共に手動DLのリンクを追
加しました。



【DirectX】
まずはDirectXについて説明しますが、DirectXとはMicrosoft
提供しているGPU側のプログラムに橋渡しをする為のグラフィッ
ク関係用のAPI
(Application Programming Interface)です。


ソフト実行時にCPU側から内蔵GPU又はグラフィックボードに命
令を送ってGPUを制御する必要がありますが、

CPU側GPU側ではプログラムの書き方が違う為、そのままGPU
側に送っても制御ができません。

それを制御出来る様に予め用意しておいた共通のソースコード
橋渡しするのがDirectXの役割です。



【DirectX エンドユーザーランタイム】
ソフトウェアは基本的に、よく使う処理の定型文のプログラムを
外部ファイルに書いて置き、必要になったらそのファイルを読み
込んで
プログラムを実行する事で、無駄な処理をしない様にして
います。

上記の様な特定処理のプログラムのみの記述で単独では実行でき
ず、読み込んだ時のみ効果が発揮されるファイルをライブラリ
呼びます。

エンドユーザーランタイムは、Microsoftが提供しているDirectX
関連の開発ソフト(DirectX SDK)を使用したゲームグラフィッ
ク再生関係のソフト
を実行する時に必要な定型文を纏めたライブ
ラリ
の事です。

ソフトを開発する時に、1から全てプログラムを組まなくて済む様
に同じ工程の処理を定型文にして別に用意する事で、開発し易く
しているわけです。


基本的にOSで使用するライブラリはDirectX本体と共にインスト
ールされますが、エンドユーザーランタイムSDKで開発したソ
フトにたいしてのみ使用するオプションファイルなので自動的に
インストールされません。

だから、デフォルトだとエンドユーザーランタイムないのでゲ
ームクライアントで使用するライブラリが存在しないという事に
なる為、エラーを吐いて起動できないわけです。



【注意】
ランタイムが無い時のエラーに対して古いDirectXが必要だと指
摘をする人がいますが、必要なのはDirectXその物ではなくライ
ブラリ
なので古いバージョンの本体を無理やり入れ様としないで
下さい。



【DirectX エンドユーザーランタイムのDL先】
ネットゲームの場合サイト内にリンクがあったりしますが、一応
置いておきます。

DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ

手動
DirectX End-User Runtimes (June 2010)



今回はエンドユーザーランタイムについて書きましたが、ツクー
ル系の開発ソフトで作られたゲーム等でもライブラリが必要な事
があるので、その様なソフトが存在している覚えておくと良いと
思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ソフトウェア | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/196-07f889a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT