2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09
【ディスプレイの解像度とは】

今回はディスプレイについて書きます。



【画素(Pixel)と解像度】

画素を説明する前にどの様にして発色しているかを説明し
ます。



【光の3原色】
光の3原色
ディスプレイやTVモニターといった発光した状態でを表現
する機器は、

2以上の色を組み合わせて別の色を作る加法混合と言う
方法で色を表現しています。


発光体、つまりの場合は(Red)、(Green)、(Blue)
3を組み合わせる事でを表現出来る為、上記の3色の
組み合わせによって発色をしています。


尚、現在一般的な32bitカラーでは各原色の輝度を0~255
での256段階で変える事で0,0,0~255,255,25516,777,21
6通
りの色を表現できます。
(32bitは処理速度に合わせた値なので実際の色表現は
24bit)



【画素(Pixel)とは】
画素(P<br />ixel)
上記でディスプレイの発色の仕様を書きましたが、画素とは
発色をする為に必要な最小の単位の事です。

画像の様にの光の三原色1セットに纏めたものを画
素(Pixel)と言います。

更に実際の物理的な発色部分(dot)として表現します。


因みに、FHD(1920x1080)のディスプレイでは1dotが細か
すぎて確認はほぼ不可能ですが、TVだと比較的1dot辺りが
大きいので、

虫眼鏡等で拡大すると3色が並んでいるのが確認出来ると
思います。



【解像度とは】
ディスプレイを調べると、解像度FHD(1920x1080)やWQHD
(2560x1440)と言った感じに数字が書かれているのが確認
出来ると思いますが、

これはディスプレイ上に物理的に配置されている上記の3色
1セットの(dot)の数です。


FHDの場合1920個、1080個のが並び、画面全
体が1920 x 1080 = 2073600個の点で表現されていると
言う事を表しています。

つまり解像度とは、画面全体に配置されている物理的な
密度の事です。


画像は点の数が多いほど微細に綺麗に表現できるので、解
像度が高い(物理的な画素数が多い)ほど綺麗な画像として
表現できます。
(点描画やモザイク画の原理と同様)

今話題の4K(3840x2160)だと8294400個とFHD4倍の密
度の点で表現される為、かなり綺麗な画像になりますね。



【GPUに掛かる負荷の違い】
GPUに掛かる負荷
動画を見たりゲームをやる時に、ゲームクライアントや再生ソ
フトの解像度を設定して起動する事でGPUが演算する画像
処理の負担を調節すると思います。

解像度の低いディスプレイと高い物ではっきりとした物理的
な違いが分るのは当然ですが、

解像度の高いディスプレイでクライアントの解像度を解像度
低いディスプレイと同じ解像度にして起動しても、

低いディスプレイで標示した時の負荷と同じにはなりません


どう言う事かと言うと、GPUはクライアント内の画像だけでは
なく、同時にクライアント外のデスクトップの静止画像も秒間
に数十枚標示しているからです。


例えば、画像の様にFHDのディスプレイWXGAの解像度で
ゲームを起動しても、GPUの負荷はクライアント+デスクトップ
の分だけ掛かる為、

純粋にWXGA(1280x720)のディスプレイにフルスクリーンで
標示した時よりも負荷が高くなります。


つまり、FHDでフルスクリーンで標示した時よりも負荷は低く
なる
が、WXGAのディスプレイで標示した時よりも負荷が高く
なる
ので、ゲームの設定を気をつける必要があると言う事
です。

負荷の分だけfps(1秒間の描画枚数)が下がってしまうので。



広告企業のサイト等のレビューと似た構成なのに、fpsがどう
やっても、下になる、上になると言う時はディスプレイによる
差の可能性があるので覚えておくと良いかもしれません。



【ディスプレイ関連】

fpsとリフレッシュレートについて


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/190-62846b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子