2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11
【PCI-Express x1のスロットが使えない時の対処法】

PCI-ExpressスロットがMBによってはx16のスロットの直ぐ
真下にx1のスロットが配置されている事がよくありますが、

最近の2スロット分を占有するグラフィックボード(VGA)を搭
載するとクーラー部分がx1のスロットの上に被さってしまい、
増設ボード使えなくなると言う事が多々あります。

今回は上記の状況でもPCI-Express x1のスロットを使える
様にする方法を書きます。



【MBのスロット配置】
スロット配置
MBによっては被ってしまう事を前提にx16の上にx1のスロッ
トを配置している事もありますが、

大体は画像の様にx16の下にx1のスロットが来る為、VGAを
挿すと使えなくなってしまいます。

(2014/11/15追記)
被った状態
外排気ではないですが、大型クーラーのVGAを搭載するとこ
んな感じに被ります。



【対処法】
【延長コードを使用する】
x1のスロットに接続して延長できる物があるのでそれを利用
します。

単純に延長しているだけなので速度に問題はでません。



【x1の延長コード】

PCI-Express PCI E オスーメス延長ケーブル
(2016/4/11)
GAOHOU



PCI Express x1 - x1 バス 延長ケーブル 300mm SGY-NET
(2013/11/19)
SGY-NET



【注意点】
被っているスロットにケーブルの端子を挿す必要があるので、
外排気等の大きいクーラーを搭載しているVGAの場合干渉
する事があります。

そのような時はクーラーの皮削って搭載出来る様にするか、
以下で説明する方法をとってください。



【増設ボードで増やす】
延長コードだと干渉してしまって付けられないと言う時は、開
いているx1増設できるボードを接続してスロットを増やして
下さい。

【増設ボード】

【送料無料】 ProjectM PM-MPCIE1T3 [MiniPCIE to 3x PCIEx1 変換アダプター]

価格:6,980円
(2018/3/4 19:47時点)





【注意点】
スロットを増やしても通信自体はx1のラインなので、ボード上
スイッチ(経路切り替え)をしていると考えられます。

そのぶん遅延が少なからず発生すると思われるので、2枚以
同時に接続して使用する時は注意してください。


USBやSATA増設ボード、サウンドカード、ビデオキャプチャー
ボード等を複数使いたいという状況になった時に対処できる
ので、覚えておくと良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
Q&A
PCI-Eスロットは基本的に金属端子の配列が同じなので、x16のスロット
にx8、x4、x1のボードをさしても動作します。

物理的にx16のスロットしかなくてもx1のボードを挿せば問題なく動作
しますよ。


尚、x16のスロットを分割して複数の下位スロットを追加したい場合は
増設ボードで増やす必要がありますが、

x16でも記事の例に載せたx1接続でx1を複数増設するボードで増やせま
すが、x16を転送量を保ったまま分割したい場合は立野電脳にSwitch 4
PCIe16to4x4を問い合わせて取り寄せるしか無いですね。
2016/04/25(月) 18:32 | URL | nim26 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/187-c9c5f0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子