2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11
【Windowsと共に自動的にソフトを起動する設定の仕方】

フリーソフト等でOSと共に自動的に起動する設定が無いソフ
トを自動で起動したい時に、

Windows XPまではスタートメニューのスタートアップフォル
の中に使用したいソフトの実行ファイル(.exe)のショートカ
ット
を入れるだけで起動する様にできましたが、

Windows Vista以降はスタートアップに入れただけでは自動
的に起動できなくなりました。

今回は、上記の様なソフトをOSと共に起動出来る様にする
為にタスクスケジューラの設定の仕方を書きます。


尚、今回は一分毎に自動的にNTP(Network Time Protoc
ol
)サーバと同期確認が出来る時刻修正ソフト桜時計を説
明に使用しています。



【タスクスケジューラへの設定の仕方】
まずは、スタートメニューから「コントロールパネル」を開き、
標示方法をカテゴリにしてからシステムとセキュリティを開き
ます。

次にその中の「管理ツール」の中にある「タスクスケジュール
を選択しタスクスケジューラを起動します。

尚、Windows 8コントロールパネルの起動の仕方は【Win
dows 8でコントロールパネルの起動の仕方
】を参考に起動し
て下さい。

10は8のやり方の中のショートカットで起動して下さい。


タスクスケジューラの設定(1)(クリックすると拡大)
タスクスケジューラを起動したら、左上操作(A)の中の作成
(R)
を選択してタスクの作成を起動します。

タスクスケジューラの設定(2)(クリックすると拡大)
まずは、全般から登録する新規タスクの名前を設定します。

名前は任意ですが、分かり易い様にソフトと同じ名前にして
下さい。

後、最上位の特権で実行する(I)チェックも。


タスクスケジューラの設定(3)(クリックすると拡大)
次にトリガーを選択し、新規(N)を押して新しいトリガーを起動
します。

タスクスケジューラの設定(4)(クリックすると拡大)
新しいトリガーとは、ソフトが起動するタイミングを設定する事
です。

今回はOSが起動する時に自動的に起動する事が目的なの
で、タスクの開始(G)ログオン時に設定します。

タスクスケジューラの設定(5)(クリックすると拡大)
トリガーの設定をすると画像の様に標示されます。


タスクスケジューラの設定(6)(クリックすると拡大)
更に操作を選択し、新規(N)を押して新しい操作を起動します。

タスクスケジューラの設定(7)(クリックすると拡大)
新しい操作とは、設定するソフトの実行ファイルを登録する事
です。

プログラム/スクリプト(P)に自動的に起動したい任意のソフト
を設定します。

画像の「C:Gskrw021SKRWATCH.EXE」とはローカルディス
クC
の中のGと言うフォルダの中にあるskrw021と言うフォル
ダの中に桜時計の実行ファイルSKRWATCH.EXEがあり、

それを登録していると言う意味です。


尚、登録は参照(R)からソフトの実行ファイルのある場所まで
行って登録してください。

後、目的はソフトの起動なので操作(I)はそのままにして下
さい。

タスクスケジューラの設定(8)(クリックすると拡大)
ソフトを登録すると画像の様に標示されます。


タスクスケジューラの設定(9)(クリックすると拡大)
最後に設定を選択し、タスクを停止するまでの時間(K)チェ
ック
外します。

チェックを外しておかないと、3日で自動起動が停止してしま
うので必ず外して下さい。

後はOKを押せば新しいタスクが作成されて、次回起動以降
に自動的に起動する様になります。

タスクスケジューラの設定(10)(クリックすると拡大)
タスク スケジューラ ライブラリを選択すれば、登録したタス
が標示されます。



【タスクを消したい時】
ソフトを使用しなくなってソフトを消しても、タスクスケジューラ
にタスク設定が残っているとエラーを吐く事もあるので、ソフト
を消す前にタスク設定消す必要があります。

タスクスケジューラの設定(11)(クリックすると拡大)
タスク スケジューラを起動したら、タスク スケジューラ ライブ
ラリ
を開き、登録したタスクの標示の上で右クリックして表示
されたポップアップの中の削除(D)を選択すれば削除でき
ます。

因みに、プロパティ(P)を選択すれば設定の変更も可能です。



幾ら便利なフリーソフトでも自動機能設定が無い場合毎回手
動で起動するのは面倒です。

その様な時に設定すると快適に使用できるので覚えておくと
良いですね。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/185-b7923f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子