パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

USBポートで起きる問題

【USBポートで起きる問題】

USBポートに機器を接続して使用した時に、規格が合っているの
に下位の機器であると標示されたり、データ転送速度が出ないと
いう問題が出る事があります。

今回はUSBポート側で起きる問題のひとつを書きたいと思います。



【規格が合っている筈なのに下位の機器であると標示される】
USB認識標示
↑の画像は、USB3.0のポートがある状態で、USB3.0の機器
USB2.0のポートにさした時に標示されるポップアップですが、

USB3.0のポートにUSB3.0の機器を接続した時も出る事があり
ます。



【表示が出る原因】
主な原因としては電圧足りていない事による速度低下です。


本来5Vの電圧で出力されていなければなりませんが、MBの問題
で出ていなかったり、【USBハブ(HUB)について】で説明してい
る様なバスパワーの機器をHUBに複数挿す事で電圧低下をまねき、
本来の速度が出せなくなるわけです。

例:ASUSのP5Qと言うMBで過去にUSB2.0のポートが3.5V
か出ていなかった事がありました。


尚、下位の規格と同速度までに速度低下した時に出るポップアッ
プですが、表示が出ていない状態でも低下している事があるので
注意が必要です。


また、自作PCでフロントパネルI/OにUSB3.0のポートがあって
MBから接続した時に、バックパネルI/Oのポートよりも速度が出
ない
事がありますが、

ポートが錆びていたりMBとの接続コードに問題がある事あります。
(ピンの接触不良の事もあり)



【対策方法】
HUBによる問題の場合は、HUBを介さず接続すれば問題が出なく
なりますが、

MB側の問題の場合はどうしようも無いので、問題の無いポート
探すか、USB増設ボードかカードを買って来て増設するしかあり
ません。

尚、ケース側のポートに接続した時に速度が低下する場合は、
ート
磨くケーブル交換し

それでも駄目な場合は比較的問題の起きないバックパネルI/Oの
ポート
を使ってください。



【ドライバの干渉で出る事がある】
Windows 8以降 3.0の汎用ドライバがOSについて来るようにな
りましたが、OSのバージョンにあっていないチップメーカーのド
ライバ
をインストールすると、

チップセット内のコントローラや外付けチップで汎用ドライバを
利用しているポートの認識がおかしくなり、上記の警告をが出る
様になる事があります。


例:Windows 10で7のドライバを入れると上記の表示が出る様
になる。



【対策方法】
デバイスマネージャーからユニバーサルシリアルバスコントロー
ラ下にある対象のUSBコントローラのプロパティを開き、

ドライバの項目にあるデバイスのアンインストール(U)を選択して
実行して専用のドライバを削除して下さい。

再起動すれば汎用ドライバが充てられて認識が正常になります。



Windows 10の場合対応していないドライバも警告もなくインス
トール出来てしまうので、気を付けましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| ハードウェア | 03:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/181-e0fdc166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT