2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09
【レシートの取り扱いについて】

PC本体やPCパーツ、プリンタ等の周辺機器を購入した時に
発行されるレシートの取り扱いについて小話を1つ。



【レシートの重要性】
日本の大手家電機器は故障率が低いせいかレシートに対し
て無頓着な人が多く、きちんと保管していない事がよくありま
すが、

PCの場合、中身のパーツが殆ど海外製なので、検査はして
いても一定の確率で初期不良が出たり故障したりと家電機
器よりも故障率が高く、保証書レシートが必要になる機会
が多くなります。

つまり、保証を受ける頻度が上がるのでレシートの保管をし
ておかないといけないというわけです。


家電機器でもそうですが、PC本体やPCパーツ、周辺機器の
保証は保証書+レシートが無いと基本的に受けられません。

特にPCパーツで簡易パッケージで保証書が付いていないバ
ルク品の場合、レシート自体が保証書も兼ねているので絶対
になくしてはいけません




【レシートの保管の仕方】
パソコンを設定する前に用意した方が良い物】でも説明して
いますが、保証書やレシートはクリアケース等に入れて直ぐ
に取り出せる状態にしておくのも重要ですが、状態も気にす
る必要があります。

と言うのは、レシートは大抵感熱紙時間が経つと印字が消
えてしまう
からです。

一応封筒に入れて遮光すればある程度は保てますが、それ
も絶対ではないので別の方法で情報を保存する必要があり
ます。



【レシート情報の保存の仕方】
単純な話ですが、スキャナ付きの複合プリンタコピーしたり、
デジカメ写真を撮ってデータを保存します。

重要なのはレシートそのもの文章として残しても意味はあ
りませんので、写真やコピーが必要です。

複合機やプリンターそのものを所持していない場合は、コンビ
コピー機やネットワークプリンタを利用してください。

尚、コピーだけでは受け付けてくれない事もあるので、コピー
したからと言ってレシートを破棄しない様に。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/155-7a58099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子