パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲーム(3Dポリゴン)のフィルタ設定の不具合について

【ゲーム(3Dポリゴン)のフィルタ設定の不具合について】

3Dポリゴン系のゲームをやる時に、必ずオプションでアンチエイ
リアス
や、異方性フィルタリング等のフィルタ設定をすると思い
ますが、

今回は、フィルタ設定によって起きる不具合について書きます。
(2013/10/16時点公開)



【フィルタ設定で起きる不具合とは】
ゲームクライアントを立ち上げてオプションからフィルタ設定
した時に、ある一定以上の負荷になる設定にすると、ちらつい
描画が崩壊する事があります。

VGAの性能に対して過剰な設定であったり、ドライバの問題な事
もありますが、

実はフィルタ設定が原因で不具合が起きている事があります。



【フィルタが2重掛けになる不具合】
フィルタ設定にはゲームクライアント側ゲーム毎に設定するフィ
ルタ設定と、VGA側ゲームタイトルに関係なく同じ設定を実行
する
フィルタ設定があり、供に独立した設定になっています。

ドライバにApplication Profileがある場合は自動的にどちらかの
設定でフィルタを掛ける
のですが、

ゲームに個別で対応しておらずProfileが無い時や、βテスト版ク
ライアント等で対応途中の場合に、ゲームクライアントと、VGA
側の設定が両方有効に成る事があります。

単純に重くなるだけなら問題ないのですが、2重掛けによりオブジ
ェクトのテクスチャが崩壊したり、チラつきが出たりと描画に問
題がでる事が有るので気をつけねばなりません。



【2重掛けを回避するには】
基本的に片方のフィルタ設定だけ有効にする様設定をするだけ
です。

フィルタリング設定(クリックすると拡大)
Radeonで例を出しますが、CCC(Catalyst Controll Center)/
VECC(VISION Engine Control Center)を起動して「ゲーム
から「3Dアプリケーション設定」を選択するとフィルタ設定が出
来ます。

アンチエイリアスや異方性フィルタリングに「アプリケーション
設定を利用する
」と言う項目がありますが、これにチェックが入
っていない場合は、ゲームクライアントの設定を無視してVGA側
の設定
有効にすると言う事です。

チェックの入っていない状態でProfileも無い場合に両方とも有効
になってしまうのは、この状態の時です。

だから、チェックを入れてVGA側の設定を無効化するか、ゲーム
クライアントのフィルタ設定を切れば、正常に成ります。



(2014/8/2追記)
フィルタリング設定(2)
現在のCCCは選択式になっていますので、「アプリケーション設
定を使用する
」を設定するか、ゲームクライアント側のフィルタ
設定
切って症状を改善してください。



(2017/8/13追記)
Radeon Softwareではゲームからグローバル設定で全体の設定
を変えて下さい。

ゲーム毎に設定できますが、上記している様に衝突する可能性が
あるので、何方か設定を切る必要があります。



フィルタの2重掛けは、VGAやGPUの性能不足やドライバの不具
合でも同様に崩壊した描画になる事があるので意外と知られてい
ない不具合です。

特に新しいベンチやβテスト中のゲーム等で成りやすいので、VG
A側のフィルタ設定を有効にしていて描画がおかしいと感じたら、
まずはフィルタの設定を無効にしてみてください。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/148-28a861ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT