パソコン(PC)の森

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PCが不安定になる原因

【PCが不安定になる原因】

今回はPCが不安定になる原因の中でも、電源周りが原因で起こる
事を書こうと思います。
(2013/6時点公開)



【電源の経年劣化による原因】
長年使っていると負荷が掛かった時再起動したり、ちょっとし
たことでフリーズしたりと、不安定になる事がありますが、

原因の一つとして電源の経年劣化による出力の低下が上げられ
ます。

現在のPCパーツ(GPU,MB,HDD等)の殆どは12Vを利用しており、
正常に動作させる為には12Vの電圧を保った状態で通電する必要
があります。

そうしないと電気信号を正常に送れません。

だから、経年劣化で12V未満に出力が落ちると、正常に電気信号
が送れなくなり、フリーズしてCRCエラーを吐いたり、突然再起
されたりするわけです。



【不安定になるタイミング】
基本的に電源が原因で不安定になるタイミングとは、高出力が必
要な時です。

具体的に言うと、「一番負荷の掛かる起動時」、「高消費電力の
必要なパーツ負荷が掛かった時」、「省電力機構で周波数
り替わる瞬間
」です。

この時に電圧が12Vを超えていないと不安定になります。


【高負荷時に電圧が低下する電源】
上記に関連する主な原因として、高負荷時に電圧が低下する電源
が存在する事です。

電源の中には高負荷が掛かると電圧が急激に下がる物があり、大
抵負荷時に電圧が下がる事を前提にその分電圧を元から高くして
いるので使い始めは問題は出ません。


しかし、経年劣化で出力が低下すると12Vを保てなくなり瞬間的
に負荷が掛かった時に11V以下になって不安定になる訳です。

こう言う出力が元から安定しない電源が原因で不安定になり安い
ので、【電源ユニットの選び方】で出力の安定性重要だと触れ
ている訳です。



【出力の不安定な電源の例と対処法】
ちょっと古いですが、HECが発売していたWIN+シリーズは、交
流から直流への変換効率は高いが、高負荷時に出力が落ちる上記
で説明した様な電源でした。(2013年時点)

昨年3年間使って不安定になったPCの相談に回答しましたが、案
の定高負荷時に12Vを切っており、電源を交換することで解決す
ることが出来ました。



【たこ足配線で電圧低下】
新規でPCを組んだのに今一安定しないと言う事が偶にありますが、
PC側の問題ではない事があります。

原因は、たこ足配線による電圧低下です。


エレコム 電源タップ 個別スイッチ 省エネ スイングプラグ 6個口 1m ホワイト T-E5A-2610WH
(2015/5/5)
ELECOM


タワー型のPCを利用する人間は大抵↑の様なタップを利用してい
る事が多いのですが、

PC、ディスプレイ、外部出力が必要な周辺機器(プリンタ、外付
けHDD
等)+家電をタップで同じ所から全て電源を供給した場合、

コンセントが対応しているW数ギリギリになる事があり、その様
な時に電圧が100Vを切る為、電源ユニットで直流に変換しても電
圧が足りなくなり不安定になるわけです。

特に、高性能パーツ搭載で高消費電力のPCほど症状が出やすくな
ります。


【対処法】
出来るだけ分散して別の系統のコンセントに接続して下さい、そ
うすれば安定する様になるはずです。



(2014/1/24追記)
【コンセント自体が100Vを切っている】
古い家で起こる事ですが、別系統のコンセントに分散しても不安
な場合、コンセント自体が100Vの出力が出ていなかったとい
う事があるので、

おかしいと思ったら電気会社に見てもらうか、テスターを買って
きて確認してみてください。



電源ユニットを搭載しているタワー型のPCは総じてそうなり易い
ですが、特に自作PCは不安定になる事も少なくないので、不安定
になる原因の一つだと覚えておくと良いと思います。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 良くあるトラブル | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/132-9149b62f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT