パソコン(PC)の森

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本で入手出来るパソコンの種類と入手方法 3

【自作パソコンとは】

CPU、Memory、Motherboard、ストレージ(HDD、SSD)、グ
ラフィックボード、電源ユニット、パソコンケース等のPCパーツ
をバラで買い集め、自分で構築&設定したパソコンの事です。

(注:BTOにパーツを増設しただけなのは自作とは違います)


基本的に形が変われどタワー型デスクトップタイプの物しかあり
ません。

一時期CPUとストレージを装着すればノートパソコンが組めるベ
アボーンと言う組み立てセットがありましたが、現在ノート用のC
PU
市販されていない為消えました。



【自作パソコンのメリットとデメリット】
【メリット】
資金と自分の用途に合わせてある程度自由に構成が出来る。

無駄なソフトが無いのでその分安上がり。

次回組む時にパーツやソフトを使いまわせるので安くなる。



【デメリット】
大手家電パソコンの様に色々なソフトは入っていない為、必要なソ
フト(MS Officeやセキュリティソフト等)は自分で用意しないとい
けない。

パーツ単体毎に保障期間が違う為個別で管理必須

サポート無いので不具合が出た時の原因の切り分けは知識が無い
と分からない。
(近くにPCパーツ屋があると買って無くても有料で見てもらえる事
はある。)



【自作パソコンパーツの購入場所】
パーツ店パーツ店のネットショップそれ以外のネットショップ
で購入できます。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




初心者総合へ戻る

TOPに戻る

| 初心者総合 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/13-5a37fb43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT