パソコン(PC)の森

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ステルスマーケティング(ステマ)について

【ステルスマーケティング(ステマ)について】

最近芸能人がペニーオークション詐欺企業の広告を消費者のふりを
してBlogに広告を載せて大問題になっていますが、

今回はそのステルスマーケティングについて書こうと思います。
(2013/2/28 時点公開)



【ステルスマーケティングとは】
ネット上で一般消費者のふりをして契約した企業の商品をいかに良
い物であるかの様に誇張したり、

競業企業の製品に対し嘘の情報でネガティブキャンペーンをする事
で、契約した企業の商品の方が良いかの様に印象操作する等の宣
伝を、

消費者に企業広告と認識させずに宣伝する行為のことです。



【ステルスマーケティングの種類】
【持ち上げ型】
商品がいかに良いかと書く事に比重を置いた宣伝です。

基本的に劣った所を全く書かないか、少しだけ書くことで良い所を
誇張して書くのが持ち上げ型です。


【持ち上げ型の特徴】
基本的に良い事しか書いていないので直ぐ分かりますが、殆どの場
商品を使っておらず、単純に特徴の情報だけを基にバイトやポイ
ントを餌に素人に書かせている為、

商品を出している企業が知らせたい良い部分だけしか書いて無い
場合が多く、それ以外の情報が無い定型文になっていたりします。

其の他に名前の売れている有名人を使う事もあります。



【こき下ろし型】
他の企業が出している同種の商品が、いかに悪いかと書くことに
比重を置いた宣伝です。

嘘の情報や、劣っている所だけを載せることで悪印象を消費者に
持たせ、相対的に契約した企業の商品を持ち上げる型です。


【こき下ろし型の特徴】
基本的に劣った所だけを執拗に書く事が多いのですが、素人目に
は一見正しく見える様な嘘の情報を書くことで恰も劣っているか
の様に印象付けようとすることもあります。

さらに、一見持ち上げているかの様な文章になっていても、最後
の方に強い否定
を持って来る事で、劣っていると言う結論あり気
な文章
になっている事もあります。

後、掲示板等での話にはなりますが、基本的に掲示板に書き込む層
と文章の傾向から逸脱した口汚い書き込みをしたり、

自分の書いた文を多数の掲示板にコピー&ペースト(貼り付け)して
拡散する事も手口になっています。



【ステルスマーケティングに引っ掛からない方法】
【紹介者の情報】
基本的に有名人が紹介していようが参考にしない事です。

使うのは貴方であって紹介者がどういう感想を持とうが関係ありま
せん、貴方が使ってどう思うかが重要だからです。



【文章の見かた】
特徴を上記しましたが、基本的に100%良い事だけの文章と悪い
事だけ
の文章は参考にしない様にします。

また、少しだけ持ち上げたり、特徴を書いた後にこき下ろす文章
も参考にしない様にします。

文章の割合が良い事、悪い事半々に書かれている文章を基本に参
考にすると、大半の広告を避けられます。


次に、明確な理由を基にした文章であるかを考えます。

例えば、「」を「如何した」時に「どうだった」から「この様な
結論
」に達した。

と言う感じに説得力のある道筋だった文章であるか確認すると共
に、使っていないと分からない内容と、それに関する考察がある
かを確認すると、さらに引っ掛かることが少なくなると思います。



【ネット検索】
宣伝目的である為、ネット検索上位に来る様にBlogなどでは多数
のIDを取得して
トラックバックを多用したり、掲示板でコピペを
拡散させている為、

基本的に商品に対する明確な説明の無い情報やレビュー等で上位
に出てきたBlogや掲示板の書き込みは参考にしない事です。


後、基本的に情報が正しいか確認する必要はありますが、場合に
よっては一企業が全ての広告企業を使って嘘を拡散させる事で一
般消費者に対して情報封鎖をする事があり、

間接的な基礎知識を学ば無いと判断出来ない時があるので注意が
必要です。



【根本的な対策】
一番良いのは自分で見て触って実際に確かめる事です。

確かにそれをやったら既に引っ掛かった事になる(料理屋等)事も
ありますが実物を確認するのが一番確実です。



ステルスマーケティングは基本的にその商品に対して知識の薄い
素人を対象とした印象操作による宣伝です。

明確な目的を持つ事や、情報収集に労を惜しまない事で引っ掛か
る事を防ぐ事が出来るので、日頃から情報に対して、一歩引いた
所から見れる様に心がけましょう。



【関連記事】

ステルスマーケティング(ステマ)について2


このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る

| 小話 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント


TRACKBACK URL

https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/119-6e4f1fec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT