2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
【情報、ネットリテラシー関連(3)】

今回は、情報リテラシーやネットリテラシーと呼ばれるネット
上の情報の取り扱い方
についての中でも、情報の発信につ
いて書こうと思います。



【情報の発信について】
昔はサーバを借りた上でHTMLを覚え、タグを打ち込んでHP
を作成
する必要があり、気軽に情報を発信する事が出来ま
せんでしたが、

掲示板やBlogの発達さらにSNSも出て来た事により、誰でも
気軽にネット上に情報を発信できる様になりました。

今回は、簡単に発信できる事が生み出す問題を中心に書き
たいと思います。



【情報の発信とは】
情報、ネットリテラシー関連(2)】の【情報の性質】でも触れ
ていますが、

ネット上にある情報とは、Pass規制によって受信者限定
しない限り、ネット端末を持った世界中の何処からでも受信
可能
と言う性質があります。

つまり、ネットに発信すると言うことは、全世界情報を公開
している事になるわけです。


さらに、ネット上に上げた情報と言うのは消す事が難しく、一
度拡散してしまうと消すのは略無理なので、情報を上げる時
は慎重にならなければなりません。



【情報発信の問題】
誰でも気軽に発信が出来る様になり情報の共有がし易くな
ったのは良いのですが、問題は上記のネット上の情報の性
を理解していない者が多いと言う事です。

内輪事だからどうせ検索されないとでも思っているのか、そ
もそもネット上の情報の性質を理解していないのか分かりま
せんが、

SNSBlog等で人物写真個人情報を晒したり、動画サイト
アップロードする、また犯罪行為の書き込みが後を絶ちま
せん。

Twitterも日本でつぶやき(本来はTweet小鳥のさえずり))
と意訳されているせいもあるのかもしれませんが、迂闊な発
がよく問題になっています。



【情報の発信を画像で表すと】
例えばTwitterで何の気なしに発言をしたとします、

つぶやき
↑の画像の様に本人は独り言小集団に向けてボソッとつ
ぶやいたつもりでも

叫び
実際は↑の画像の様に拡声器を片手に不特定多数の人間
に向けて全力で叫んでいる状態であり、

世界に発信
さらに詳細を言うと、全世界衛星経由で放送しているラジ
オ局
から放送している様なものです。

しかもその放送は、録音した発言を本人が消すまで繰り返し
流れ続ける
上に、

例え本人が原本を消したとしても、不特定多数の受信者が
その発言を記録した上で発信したら止めるのは不可能です。



【不用意にネット上に発信してはいけないもの】
【個人情報】
自分のは勿論、他人の個人情報を載せてはいけません。
場合によっては犯罪になります。
(:不特定多数が見える場所の話)



【ネット虐めではない単なる自爆話】
たまにTVで単なる自爆を、まるでネット虐めであるかの様に
放送している事がありますが、

未成年で喫煙や飲酒したことや、反社会的な行為をした事
の発言を載せて内定取り消しや、退学、会社をになる等は
自業自得であり虐めではありません。


基本的にネット上叩かれるのは犯罪行為をした者です。

大抵こう言う犯罪行為を載せる者は個人情報を平然とネット
上に垂れ流しにしていたりする為、大事になっているだけ
です。


(2)でも書きましたが、ネット上の情報と言うのは迂闊に取り
扱ってはいけません。

よく考えて発信しましょう。



このBlogはBlogランキングに参加しています。
役に立ったと思った方はクリックをお願いします。




総合情報に戻る

TOPに戻る
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
https://pcnomori.blog.fc2.com/tb.php/115-3b583a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
成長因子